03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

長崎旅行 その2 

Tomimatsu Unagiyaその1に続く長崎旅行3日目です。 主にスケート場について書きます。
写真はお夕飯を頂いたうなぎ屋さん。 私の母の親類がこのあたりにあったらしく、勧められました。 東京で言うところの中入り丼みたいな状態のせいろ蒸しが、こちらでは「特」にあたるようです。

Mad condition!

-- 続きを読む --
2017/02/26 Sun. 10:03 | trackback: -- | comment: 2edit

思い出をリニューアル 

Orions unifom reproduction

2本目の長崎の記事が間に合いそうもないので、間にちょっと挟みます。
これは、昨年末くらいから釧路のプロフォーマンスにお願いしていたユニフォームです。 私が大学2年生の時に創ったチームのユニフォームを復刻した物です。
当時のユニフォームは、とにかくお金が安くすむことだけを考えて注文したので、使われていたロゴ等の生地はフェルトのようなひどく安っぽい物でしたし、糸は使わず全て接着してありました。 なので、洗濯する度にボロボロ剥がれてくるあり様。 ろくでもないチームで、1年で辞めましたが、私にとっては小さい頃からの夢が叶った場所でもあったので作り直しておきたかったのです。
ロゴ等は全てツイル生地にして、千鳥縫いでしっかり留めてもらいました。 素晴らしい出来です。 プロフォーマンスは優れた会社ですので、ぜひ皆さんご覧ください。 別にアイスホッケーのジャージ専門というわけではありません。 ウェア関連など布系全般・スポーツの種別を問わず手がけておいでです。

2017/02/19 Sun. 15:15 | trackback: -- | comment: 0edit

長崎旅行 その1 

Ice time on Sports Garden Kurume十数年前に知り合った古い知人をつたって、九州の長崎まで旅行してアイスタイムを楽しんできました。

Road to Nagasaki.
-- 続きを読む --
2017/02/12 Sun. 18:44 | trackback: -- | comment: 0edit

サムネ機能の有効活用(試み 

DT Swiss RWS with tatanium shaft
写真の説明DEATH☆
FC2ブログで、写真をサムネで表示して、その下にそれぞれ説明文を添えることができれば最高だなと思ってました。
Wordの表機能を利用することを思いついて、試験的にやってみました。
こうしておけばメンテナンス作業をまとめる時などもサムネである程度文章を構成することができます。

ちなみに今回サムネに使用したのは、先日購入してきたDT SwissのRWSです。
秋葉原の自転車店で日本特殊螺旋工業へ特注しているβチタニウムシャフトに交換してある物ですが、DT Swissの赤の差し色が私の自転車には全く合わないので、この部分も交換する計画でいます。


2017/02/05 Sun. 00:42 | trackback: -- | comment: 1edit