09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

BB30の罠 

bb30_road.jpg それなりの大御所も含んだそれなりのフレームメーカーが参加しているBB30規格ですが、まだまだ天下を取ったと言うには早く、我々ユーザー側は規格の乱立に混乱するばかりの今日。 当然各社からは“アダプター”が用意される運びとなりました。 しかしそれもちゃんと見極めないと痛い目を見るかもしれません。

Don't forget.
Loctite is a kind of bond.


Argon 18、BH、Bianchi、blue、BMC、Cannondale、Canyon、Carrera、Cinelli、DeRosa、Focus、Jamis、Kuota、Look、Massi、Moots、Museeuw、Norco、Orbea、Parlee、Pinarello、Specialized、Time
↑私が思いつく限り、現在BB30を採用しているフレームメーカーです。 こうしてみると知名度の高いメーカーがたくさん参加していることが分かります。
しかしBB30対応フレームがこれだけたくさん出ても、結局BBの規格が乱立していることに変わりはありません。 特に世界ナンバーワンのシェアを誇るコンポメーカーのシマノが採用していないわけですから、当然ユーザーには「ほしいフレームが
BB30搭載だけど、クランクは今まで通りシマノ方式の物を使いたい」という人は大勢いるわけです。

そこで、BB30のシェルにHollowtechⅡのクランクを取り付けられるようにするアダプターが必要になります。 このアダプターが非常に曲者で、知らずに導入すると後戻りできなくなる可能性があります。

このアダプターには今2種類の物があります。
1.筒状で、Loctiteを塗布して圧入・固着させる物。
2.BBカップと外見が似ていて、はめ込む物。

kg.jpg 赤字になってるので分かると思いますが、1番が曲者です。
実は今流通・認知されているアダプターの大部分が1番で、嫌気性の接着剤の一種・ロックタイトを塗布した上で圧入するものですから、このタイプのアダプターは現実的に二度と取り外しできません。 今まで使っていたホローテックⅡのクランクをとりあえず使って、後々にBB30規格のクランクを使おうと思っている人は1番のアダプターを付けてしまったらアウトです。
もちろん外せないことはないと思います。 しかし、汗も涙もちょちょ切れんばかりの凄まじい格闘必至であることは、容易に想像がつきます。

a_20100116184903.jpgもしそのような考えの場合、用いるべきは2番のタイプ一択です。
 このタイプのアダプターは、現在私の知る限りEnduroWheels Manufacturing, inc.の2つしかありません。 実はさんざんこのブログで取り上げたBH G5にこのタイプのアダプターが付属してくる(しかも相当精度がよさそう)のですが、市販されている物なのか分かりません。 
前述の1番は純粋な「アダプター」でしたが、こちらはアダプターというよりBBその物であると言った方が正しい。 つまり「BB30規格シェルにぴったりハマるホローテックⅡクランク用のBB」なのです。
ですから、本来ここで「アダプターには2種類あるのだ」と紹介すること自体間違っているはずなのですが・・・。 もはやBBという存在それ自体が崩れ去ろうとしているので、これでもいいのかなと思いますw

sdgf.jpeg エンデューロの方はまだ公式ウェブにもうpされていないような段階ですので、いつ頃発売なのかを含め詳細は分かりません。 しかし価格は$29だそうです。 ホイールズマニファクチャリングの方は公式ウェブにも既に記載があり、「BB30 Shims」という商品名で展開されるようです。 これがシム・・・シムなんですか? まぁそれはいいとして、こちらは$35だそうです。
どちらもそんなに高くないですし、交換もできるのならBB30規格のフレームを買われた方が迷いながらアダプターを導入したい場合は、こちらのアダプター兼BBをお使いになられるのがいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト
2010/01/16 Sat. 19:18 | trackback: -- | comment: 3edit

コメント

基礎質問

はじめまして。
BB30の知識がなく、いろいろ調べていたところ貴殿のブログのこの記事にたどり着きました。
クランク・BBまわりのベースとなる知識も未だ危うい状態ですが、教えていただけますでしょうか?

この度、米国製メーカーのカーボン完成車を購入しました(納期1ヶ月でまだ届いていません)。デフォルトでは、BB30のFSA SL-K Light BB30というクランクが付いているようです。また、BBには、Vision Ceramicという表記がしてあります。
仮にこのクランクをDura-Ace(FC-7900)に変更する際

1)クランクを抜く
2)Vision CeramicというBBをはずす?(これは外せるのでしょうか??)
3)本記事紹介のShimsを付けて、DuraAceのBBは”付けずに”、FC-7900のクランクを指せば良いのでしょうか?

本記事ご紹介のShimsは、BB30規格のBBに付けるものですよね?そうなるとVision CeramicがBBなら、はずさずにShimsを付ければ、DuraのBB抜きでクランクをさせるという理解でよろしいのでしょうか?

また、仮にSRAMのRED クランク(BB30規格)あたりを付ける場合は、
A)Vision Ceramicを外して(はずせるなら)、RED用のBB30規格のBBおよびクランク
または
B) Vision Ceramicを流用して、REDのクランクを使う
という理解でよろしいでしょうか?

素人質問で申し訳ありませんが、BB, アダプター, shimsなどいまいち構造がわかっておらず、疑問に思っております。
突然失礼致しましたが、よろしくおねがいします。

yamaoka #Rap3FRkE | URL | 2010/08/27 13:36 * edit *

>>yamaokaさん

どうもこんにちは。

>デフォルトでは、BB30のFSA SL-K Light BB30というクランクが付いているようです。
>また、BBには、Vision Ceramicという表記がしてあります。
>このクランクをDura-Ace(FC-7900)に変更する

まずはこちらの質問にお答えしましょう。
この内容についてはyamaokaさんの考えは正しいです。
ただしこの記事で紹介した時よりもアダプターの種類は増えているようなので、もう一度ご自分で調べて購入した方がいいと思います。

>本記事ご紹介のShimsは、BB30規格のBBに付けるものですよね?
>そうなるとVision CeramicがBBなら、はずさずにShimsを付ければ、DuraのBB抜きでクランクをさせるという理解でよろしいのでしょうか?

ただこの文章はおそらく間違った理解です。
記事中の青文字のあたりを特によく読んでください。
>BB30規格のBB
に付けるのではなく、BB30規格のBBシェルに付ける物ですし、
>DuraのBB抜きでクランクをさせる
という表現も私にはピンときません。
BBを取り外す工具でクランクを装着するってどういう状況ですか・・・?
すみませんが、私は今のデュラを使ったことがないのでよく分かりません。

VisionというのはFSAの別ブランドです。
ShimanoのPRO、CampagnoloのFulcrum、SramのTruvativのようなものです。


>SRAMのRED クランク(BB30規格)あたりを付ける場合

こちらの質問に対する理解も間違っていません。
AもBも可能です。
もちろんメーカーが推奨するのはAでしょうけど、BB30規格であれば何を使っても構いません。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2010/08/27 14:24 * edit *

大変ご丁寧な回答ありがとうございます。
本記事中の”青字:「BB30規格シェルにぴったりハマるホローテックⅡクランク用のBB」”ということで、すっきりいたしました。
なるほどシェルにつけるということで、位置関係と機能が理解できました。半年くらいたってかなり同じ機能の製品が出てきたようですね。
それにしても、BB30かなりはやってきましたね。シマノがどう動くかですね・・。

アダプターなりを介せば、そもそもBB30にしたメリットも失われるわけで、BB30のシマノクランクを速くだしてほしいと思っています。

このたびはありがとうございました。

yamaoka #Rap3FRkE | URL | 2010/08/27 15:04 * edit *

コメントの投稿
Secret