09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

シメは工具で 

009_20091219225941.jpg面倒くさくなったため今回で終わらせることにしたサイクルモード紹介・・・11回目。 トリはなんと工具、とっくに絶滅したと思っていたフランスの工具メーカー・VARを紹介します。

The VAR Tools.


VARと聞いて何を思い浮かべますか? そもそも読めますか? 読めても記憶にありますか?w
自転車工具のバールを知っている人はそれだけで古くからの自転車好きというくらい、近頃は一切・完璧に名前を聞かなくなったメーカーです。 私の家にも真っ赤に錆びたバール製のサードハンド(ブレーキを調整する時に、両側から挟み込んで固定する便利具)が残っていました。 もちろん素材は全て鉄!w そして工具でありながら大味な精度。 当時はCampagnolo tool case(いわゆる「カンパ大工具箱」)くらいしかなかった「自転車工具セット」を販売していたメーカーでもあります。
そんなバールですが、いつからかふっつりと姿を見なくなりました。 世界中とインターネットがつながっている情報化社会で、これだけPCをいじって自転車のサイトを巡回しているにもかかわらず目にしないのですから、これは相当な消え方ですよ。 だから私は当然のように、バールはウン十年昔に倒産したと思っていたわけです。

それが、先日のサイクルモードで展示されていたんです。

(´゚д゚`)!?

見つけたときの衝撃は間違いなくサイクルモードで最大のもの。 心の中で「本当かよwwww」と何度も思い、近づいてさらに「嘘だろwwwwww」と思いました。 なぜかって・・・あまりに「普通」だったものでw
失礼ですが、バールとかMailard(マイヨール)とかSimplex(サンプレックス)とか、往年のフランス車ファンがすっ飛んできそうな時代のフランス工業製品は、“工業製品として”お世辞にもほめられるような物はほとんどありませんでした・・・。 比較される対象がなまじカンパの工具というのもかわいそうな気はしますが、でも実際には1枚も2枚も3枚も、カンパの工具の方が格段に良かったことは間違いありません。
元から悪いどころかとっくに消え去ったと思っていたバールが、他社と引けを取らない製品と充実した品揃えで出てきたのは、本当に驚きと言うしかありません。

工具の展示は大きなパネル4枚分にも及び、日本で実際に販売する工具はほとんど展示したとタキザワの方に説明してもらいました。 説明してくださった人は実はタキザワの社員というわけではなく、普段はメカニックとして活動しているそうで、来年からはバールのスポンサードと工具の支給を受けるんだと言っていました。 使用感など聞きたかったのですが、ブースに展示してあった物が輸入第1号なので実際に使ったことはまだないとのこと。 ただ、展示品を見る限り良さそうだと話してくれました。 素朴な感じのいい人でした(*´ω`)

001_20091219233358.jpg 002_20091219233356.jpg

003_20091219233354.jpg 004_20091219233352.jpg

一応、これで展示してあった工具は全部です。 
全体的に感じたことは、多くの工具に大振りな傾向があり、とても好みでした。 説明してくれたメカニックの人のように移動があると必ずしも大きい=使いやすいではないと思うのですが、少なくとも私のように家で使い移動もしないようなユーザーにとって、工具の性能とは使いやすいことこそ命。 力が必要となるBBやカセット周りの工具は特にしっかりしていることが求められますが、バールの工具は他社の同じ工具と比べて一回り・・・物によっては二回り以上大きく感じる物もままありました。 工具の多くが樹脂素材の使用が少なく金属をCNC加工して作られていて、朴訥なデザインも工具らしくて好感が持てます(正直最近のエルゴノミックなデザインの工具は好きになれません)。
そして安さも長所としてあると思います。 全ての製品で言えることではありませんが、少なくともいくつかの工具については明らかに他社の物より安い物がありますよ。 かといって安っぽいかと言ったら決してそうではありません。

気になって個別に撮った工具を紹介します。

006_20091219233349.jpg カタログナンバー RL-40000-979
カセットロックリング抜きレンチ

デカい! どんなに固着したロックリングでも楽に緩みそうな長尺のロックリング抜きレンチです。 実際に長さでも測ってくれば良かったんですが、50cm以上ありそうに見えました。 ・・・そう言っておきながら全体を写真に収めなかったのはアホ丸出しですが^q^
ソケットは付け替えられる物で、日本語版カタログには3種類しかありませんが英語版には20種類ものソケットが用意されています。 日本語カタログになくても取り寄せできます。
定価は8,610円。

007_20091219233436.jpg カタログナンバー CD-13900
ディレイラーハンガー アレンジメントゲージ

リアディレイラーが曲がったときお世話になる工具で、私のケルビムはなぜかすぐアライメントが狂うため何度か使っています。
この工具がいいと思ったのは定規が直角に備え付けられているところですね。 ただし、狂いを修正する時は邪魔になるかもしれません。 使ってみたら意外と使いにくいかも・・・。
定価は13,600円。

008_20091219233434.jpg カタログナンバー CD-03600-41
インテグレートヘッドチューブ リーミング&フェーシング

これは自分で買うことは間違いなくありませんが、他の会社の物を見たことがないので1枚撮りました。 それからめちゃくちゃ大きいですw 右にあるのがヘッドセット圧入工具だと言えばその大きさが伝わるでしょうか? バカでかすぎてもはや工具箱に入るわけがありません。
インテグラルヘッド用のリーマーと面出しカッターがセットになったこの工具・・・そもそもインテグラルヘッドはカーボンフレームで軽さと剛性を確保するために広まった規格だと思うんですが、まさかカーボンをガリガリやるわけでもないでしょうし・・・需要はあるんでしょうか?w それとも今のカーボンって削ってもおkなんでしょうか。
定価は本体とカッターのセットで13万6500円。

010_20091219233432.jpg         012_20091219233429.jpg

本命というか、バールのラインナップで完全優位に他社と勝負できる製品がこれです。
(左)カタログナンバーPE-13600 カンパUltra Torqueボトムブラケット ベアリングプレスツール
(右)カタログナンバーPE-13700 カンパUltra Torqueボトムブラケット ベアリングエクストラクターツール

長い(名前が)。 これ、要するにカンパのUTクランクに圧入されているベアリングを付けたり外したりする工具です。 なぜかカンパ純正の工具が存在せず、お店でも工夫して作業に当たっているのが現状です。
a_20091220004102.jpgCyclusでも同じような専用工具を出しているのですが、価格がまるで違います。 圧入する方はほとんど変わらないんですが、引き抜く方はなんと5万円以上するんです! もうアホかとw カンパジャパンは主催した講習会で「純正工具はないけど、サイクルスから安くていいのが出てるので」と言ったらしいですが、どこも安くないです^ω^
それに対してバールの定価はそれぞれ9,975円と26,250円。 サイクルスなんて勝負にならないほど安いです。 そして価格設定として適正な感じもします。

011_20091219233430.jpgカタログナンバーPE-13500
BB30 ベアリングプレス&エクストラクター

当然、BB30用のベアリングをフレームに圧入・引き抜きするための工具です。 次のフレームでBB30を考えているのでとても気になりました。 まぁ、言ってしまえばこんな物は両側から均等に力を加えられれば何だっていいんですけどね。
ただCannondaleから出ている純正のベアリング抜きは、最終的にハンマーでぶっ叩くというかなり荒っぽいものなので、一考する価値はあるかもしれません。
定価は22,050円。

とりあえずここまで書きましたが、だいぶ眠いのでサクッとうpして寝ますw
もしかしたら後で追記するかもしれません。
スポンサーサイト
2009/12/20 Sun. 00:55 | trackback: -- | comment: 3edit

コメント

VAR の工具 40年以上使い続けています
俺が化石か・・・(笑)

Kino #YVWDSDMY | URL | 2009/12/21 19:30 * edit *

>>キノさん

見つけたときはすごく驚きましたよ?w
よく知っているならなおのこと、「え、これバールなの?w」って思いませんか?
ちょっとした詐欺ですよねこの変わりようは・・・。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2009/12/21 19:33 * edit *

確かに
昔のVARは どこか田舎臭さが有ったのですが
この写真では 立派な都会のセンスをしていますね

Kino #YVWDSDMY | URL | 2009/12/21 23:19 * edit *

コメントの投稿
Secret