08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

最もコアな代理店 

001_20091212234810.jpgサイクルモードの紹介第2回目、日本で一番コアな商品を輸入しているゼータトレーディングのブースで撮った画像を掲載します。

The unique items by Zeta Trading.


ゼータトレーディングが輸入しているのはどれもこれも変態なパーツばかりなので、一般の人には意味が分からない(その上高い)と思うんですが、私にとってはおもしろい物ばかり仕入れてくれるいい代理店ですw 特にeebrake(eecycleworks)などは真剣に購入も検討していて、他にもO.symetricやVista Cycleなど、単に奇をてらっただけではない個性的なパーツが揃っています。

002_20091212234809.jpgまずは、そのeebrakeから。
さんざんネット上で画像や動画を見まくっていますし、なるしまで実物を触らせてもらったこともあるので別段驚きはありませんでしたが、装着されている実車を見るのはこれが初めてだったのできっちり(?)撮影しておきました。
再確認したのは、やはりこのキャリパーは分厚いですね。 前から見れば確かに小さくまとまっている・・・けれども、横からのシルエットはかなりゴツいです。 実車に装備された状態で展示されていたのでレバーを引いて感覚を確かめてみたところ、想像していたよりザラザラ感があって少し残念でした(´・ω・) もちろんこれはブレーキレバーやケーブルの処理などキャリパー以外の要素に影響されている可能性があるため、一概にeebrake自体の使用感とは言えません。 というよりも、むしろそうでない可能性の方が大きいかもしれません。 引きは軽い部類だと思いました。

Osymetric.jpg次はO.symetricです。
このチェーンリングもまたかなり際どいパーツですが、ハマってしまったら手放せないみたいですね。 実際ツールで好成績を残すような選手が使っていたりして、ただの頭でっかちなオモチャではないことが証明されています。 今はRotorのQ-ringsを使っている私も、アウターだけオーシメトリクにしてみようかと思っています。

Vista Cycle Vista CycleのVista integral pedal unitも展示されていました。
想像していたよりずっとゴツいので驚きましたが、そうやって「驚いている」ところで、さすがに私もビスタにまで手を出そうとは思っていないの、まだまだ狂いきってはいないな(*´ω`)と逆に安心しました。

001_20091212234807.jpg上の3つは既に知っている物でしたが、こちらはPOP(Parts of Passion)という会社のクイックリリースです。
説明書きを見ると、ドイツLightweight社製ホイールに付いているスキュワーはこの会社が作っているとのこと・・・。 価格は通常前後1ペアが12600円で、なぜか白色だけが13650円。 ちょっと興味が出てきました。
スポンサーサイト
2009/12/13 Sun. 00:08 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret