09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

噛みます 

002_20091119140515.jpg久しぶりにへぇと思う工具を見ました。
私がひいきにしているケミカルメーカー・PEDRO'Sから発売されたこちらのバイスグリップです。

Vite the cogs.


このバイスグリッププライヤーは基本構造はごく普通の物と同じですが、口がスプロケットを噛めるようになっています。 商品名はVice Whipと言い、性能的には通常のバイスグリッププライヤーと何ら変わらないわけですから、実際に歯に食いつかせればホイールを持ち上げられるほどしっかり固定できます。
005_20091119140514.jpg今までおっかなビックリやっていたスプロケットのロックリング付け外しも、このプライヤーで固定すれば手違いがない限り外れることはありません。 日本での取り扱いがあるのかどうか分かりませんが、海外では既に販売が始まっていて、日本から個人的に取り寄せても安いところでは輸送費込みで7000円程度で購入できます。

ブログには載せなかったのですが、ここ1ヶ月の間に新しくチェーンの洗浄機を買いました。 プラスティック製の箱の中に回転するブラシがいくつも入っていて、チェーンを通過させると勝手にきれいにしてくれるアレです。 フィニッシュラインを含めた他社の製品もいくつかあったのですが、私はペドロスの物を選びました。
私がペドロスを初めて使ったのは中学生の時で、いくつかケミカルを買ったのですが一番気に入ったのがOranji Peelzでした。 樹脂製品に影響を与えないという素晴らしい効能があるため、世界中で最も信用されているディグリーザーがフィニッシュラインのEco Tech 2です。 私も使ってはいます。 ただ“落ち”がイマイチで・・・というのも、ペドロスのオレンジピールズは今まで使ってきたディグリーザーの中でダントツに汚れを落とす性能が高いのです。 それと比べると、相対的に見てエコテック2を含め他の物は見劣りしてしまいます(´・ω・`)
スポンサーサイト
2009/11/19 Thu. 14:06 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret