05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

バッランが使っていた靴 

Diadora binding shoes for Alessandro Ballan今期Lampreに所属しているAlessandro Ballan(アレサンドロ・バッラン)が使用していたこちらの靴→
なんだかいかにも脚にフィットしそうな形をしていてすごく気になります。まるで靴下を履いているようです・・・。

Diadora shoes.


Diadora(ディアドラ)
は自転車シューズ専門の会社ではなくて、他の様々なスポーツシューズを作っている会社のようです。

もちろん名の知れたバッランのような選手にはオーダーメイドで作っている可能性はあるんですが、それにしても画像の足に対するピッタリ具合はハンパではないと思い、少し調べてみました。
まず他にもこの靴を写した写真や特集したウェブがないかどうか探してみたのですが、ありませんでした・・・。機材を特集するところはあっても、ウェアや靴に注視する人なんて本当にごくわずかですものね。
画像に写っている甲ベルトには「WORLD CHAMPION  VARESE 2008」という文字があったので、最初は2008年モデルなのかと思ってあたってみましたが、よく考えればこれは“UCI Varese World Championships”・・・つまり「Varese世界自転車選手権大会'08でバッランが優勝を飾った」ことを表した特別な刺繍というだけのことでしょう。ジャージに入っているアルカンシェルですね。
よく見ると小指の方にはサインも入っているみたいです。

ただ、09モデルにもそれ以前のモデルにもこれに似たラインナップが見つからないので、2010年モデルなのかなと思っています。なにぶん今回初めて聞いた名前(ビンディングシューズメーカーと言えば限られたものしか知りません)だったので確証が持てないのですが・・・。
よく見ると手前にきている外側に、アディダスのトレードマークのような3本のラインが見えると思うのですが、これを目印にこれまでのディアドラの靴と比較してみて似たものが見あたりませんでした。

SiDiの靴に替えたばかりなのですが、これが本当にお店にあったら衝動買いしてしまいそうです・・・。
スポンサーサイト
2009/08/04 Tue. 15:52 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret