05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

これで本当に大丈夫なのか 

G5ジオメトリー いつのことなのか分かりませんが、BH・G5のジオメトリーが本社ウェブに掲載されていたようです。
しかしそれを見てビックリ・・・本当にこんなので大丈夫なのか(´゚д゚`)?というのが正直な感想です。

I don't know what BH thinking about G5 geometry.


最初に載せたのはG5のジオメトリーです。
G5の旧モデルはもちろんG4だったわけですが、その特徴的なコンセプトには72゜という寝たシートチューブ角をほとんど全てのモデルに一貫して取り入れていたことが挙げられます。事実、一番小さいサイズ以外は上から下まで全て72゜で統一していたのです。
G4ジオメトリー
こちらがG4のジオメトリーですが、見て頂ければ一目瞭然、本当に72゜で統一していますね。

そしてGシリーズで同じく特徴的だったのは、後退がない“ゼロオフセット”のシートピラーです。
このブログでも何度か取り上げましたが、このオフセットしていないシートピラーと寝たシート角は切っても切れない関係にあり、角度が寝ているからオフセットさせないし、オフセットしていないのは角度が寝ているから、というふうに、どちらかがあって初めてもう一方も成立するものでした。

当たり前ですが、通常の角度でゼロオフセットのシートピラーを使ってもポジションなんて出せるわけがないんです。
出せるならオフセットなんていりません。

これまでもG5のピラーに注目してきたりして、G5でもゼロオフセットのピラーで来ることは分かっていました。「もしかしたら・・・!」という望みもあるので今代理店の方に問い合わせをしていますが、これだけ世界中のサイトを探し回ってたったの1つも出てこないところを見ると、新しいG5にオフセットピラーが用意されている可能性は限りなく低いでしょう。
にもかかわらず。
G5は全てのモデルが旧モデル・G4の72゜を上回るシート角で設計されていて、最低でも72.5゜から。またG4でサイズの大小にかかわらず一貫していた角度は、他社と同じくサイズごとに変える方向へと転換。
私が乗ることができるサイズ52と54に関して言えば、それぞれ74゜と73゜。私が今乗っているケルビムのシート角が73.5゜なので、もはやサイズ52なんて今よりシート角が立っています。
しかしそれでもゼロオフセット/(^O^)\

DSC00154.jpg 参考までに私の今のセッティング画像を貼りましょうか。
前述の通りシート角は73.5゜、サドルはSelle San Marco社Concor Light
、ピラーはRitchey Design社WCS postです。サドル後退幅は45~50mm、サドル高は655mmでシートチューブ長はC-Tの500mmです。
その状態で、もうピラーの爪はサドルレールの最先端近くをくわえています。G5サイズ52ならさらに0.5゜シート角が立つわけで、どう考えても200%ポジションは出ませんし、サイズ54を買って0.5゜寝てもオフセットがなければ付きそうもないと考えるのが妥当ですよね。


正直・・・シートも立っててゼロオフセットなんてメチャクチャじゃねーか!!と言いたいところ・・・ですが、まだ代理店から回答をもらっていないので言い切ることはできません。実は角度ごとにオフセットの違うピラーを用意しているのかも(笑)しれませんし、私の及びもつかないウルトラQで見事に問題を回避しているかもしれません(爆)

でもこれで本当に何の対策もしてないなら私は買いません。
ポジションの出ない自転車なんてただの(ry
スポンサーサイト
2009/07/29 Wed. 14:46 | trackback: -- | comment: 6edit

コメント

残念

長く追い求めた結果がこれでは ショックが大きいですね

ZENSHOJIさんは UCI規定のハンガー中心線からサドルの後退が 50mm以上の規則に拘っていますが
この規則には特例もあり 身体の小さな選手はこの限りでは無い との但し書きも有りますよ

私はシート角が 72度なんて寝たフレームには乗りたくないので 逆に今回のフレームの方に食指が湧きます
ロードと言う 競技用自転車に72度と言うシートアングルを採用していた意図が良く分かりません
シートアングルだけで語れるものではないですが 私は避けたい角度ですね

Kino #YVWDSDMY | URL | 2009/08/01 19:44 * edit *

>>キノさん

まぁ・・・今はまだ代理店の回答待ちの段階なので、本当にもうこのフレームがダメと決まったわけではないんですが、正直痛いなぁと思っています(´・ω・`)

私も特にUCIの5センチを絶対に守らないといけないと思っているわけではなくて、実際今は45mmにして乗っているんです。
50mmはセッティングの段階でどんなものだろうと思いその通りに設定してみたんですが、ちゃんと膝裏を通っていたのでしばらく乗ってみたんです。
乗ってみてやはりもう少し前の方がいいかもしれないと感じ、そこから5mm前へ送って今は45mmにしています。

私はもともと後ろに構える方が好きで前乗りはタイプじゃないです。
でも今は使っているサドルがコンコールライトなので、キノさんがいつも選ぶような前後に移動しやすいものとは対極にあるようなサドルだと思います。
それでも微妙に前後に移動できるんですが、後ろより前への移動がしにくいため、やや前寄りに調整しておいた方が得策かもしれません。
だからもう3~5mm出してもいいかなぁ・・・と考え中です。

G5ですが、はたしてこれでツールに出場しているような選手が本来のポジションを出せたのかどうか、私は少なからず疑問を持っています。
また、大きめのサイズに小さいステムを使おうと思っていたんですが、Gシリーズはシートチューブの延長部分が切断不可能な造りになっているようなのでそれも不可能かもしれません。
そうすると私は一番小さいサイズということに・・・。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2009/08/01 22:01 * edit *

オフセット30mmのものがないのか? 聞いたら、こんな回答が来ました。標準が15mmで25mmのものもあるようです。アメリカの代理店の社長さんからです。

I am sorry then, we will not have a post with 30mm total offset. There is potential for a 25mm offset model. Could this work for you?

Sincerely,

Chris Cocalis
President/CEO, Pivot Cycles/BH USA LLC.

写真送ってもらうように頼んでみたら回答が来ました。

There is another post that we were working on for the G2 and G4 models for Europe. It will fit the G5 frame. We will need to check the offset and confirm back to you. At that time, we will try and include a picture.

Sincerely,

Chris Cocalis
President/CEO, Pivot Cycles/BH USA LLC.

Phone: 480-467-2920
Mobile: 480-225-4603
Fx: 480-467-2930
E-Mail: chris@pivotcycles.com

1829 West Drake Drive Suite 104
Tempe, AZ 85283

くりた #- | URL | 2009/08/05 13:19 * edit *

>>くりたさん

アメリカでは元々BHの代理店をしていた会社があったのですが、あんまり実績をあげられなかったので本社がやきもきして、代理店があるにもかかわらずBH USAを立ち上げた経緯があったと記憶しています。
Chrisが新設立されたBH USAの広報ならさすがの対応といったところでしょうかw

「G4用のオフセットピラーがあってG5に付きそうだったら写真を送ってあげるよ」というくだりですが、私もそれは見たことがあります。
ただインテグラルシートポスト(以下ISP)の方式は違ったはずです。

おそらくくりたさんもご存じとは思いますがISPには思い浮かべるだけでも数種類方式があって、G5のように単純にシートチューブを延長してピラーの長さを短縮するだけの物は全体から考えると少数派です。
だいたいはほぼピラーの部分をシートチューブの延長でカバーし切って、その頂上にちょこんとヤグラだけになったようなピラーを設置するのが主流派だと思います。
後者にも、タイムやルックのようにシートチューブの内側へピラーを挿入する物と、ジャイアントのようにシートチューブの外側に覆い被せる物で大別できます。
私が見たオフセットが付いたG4のピラーというのは、この覆い被せるタイプのシートピラーだったはずです。
そしてフレームの方も当然シートチューブがかなり大げさに延長されていないと「乗せるだけ」では足りなくなってしまいますから、確か増産されたG4・・・最初からそのピラーを使うことが前提で作られた物に限られたはずです。

もしかするとオフセットのある通常タイプのピラーがあるのかもしれませんが、私は見たことがありません・・・。
正直なところ、例えばアマンダスポーツのようなところに頼めば特注でピラーを作ってくれなくもないだろうという気がします。
オフセットの話も気になりますが、私が最も気になるのはスローピングの具合の話ですね。
後からどうにかできないことですから。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2009/08/05 13:46 * edit *

すでに必要ない情報とは思いますが、クリスさんから送られてきたポストです。リッチータイプのもので25mmのオフセットがあるそうです。

http://d.hatena.ne.jp/kuribo-sapporo/20090813/1250157121

くりた #- | URL | 2009/08/13 18:56 * edit *

>>くりたさん

お返事遅くなってすいません。
今日まで地方へ行っていてPCにさわれませんでした^q^

載せて頂いたURLの画像・・・確かにオフセットした差し込み型のシートポストですね。
挿入部分の表面処理がきれいにはがれているのは、使っている人がそこまでISP部分に挿入してい使っているからなんでしょうか?

オフセットがとれていればBH・G5も候補に復活していいのですが、あとは気になるのは最小サイズのスローピングの度合ですね。
きっと何を買うにしても来年ですから、それまでに分かればいいのですが・・・売り切れてしまうこともあります。
とはいえ、とてもいい情報をいただきました、ありがとうございました(*´ω`)

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2009/08/16 17:41 * edit *

コメントの投稿
Secret