09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

現在における小径車の多段化手法について 

トレンクルの方向性は2通り考えています。 シングルと多段です。 「んなもん当たり前じゃねーかー!!」と言われそうですが、状況に合わせてこれらを交換できるように・どちらか一方を捨ててしまわないように、両方の部品を揃えるつもりです。

ところで、小径車に使用される多段用コンポーネントとして、シマノのカプレオが長年選ばれてきました。 その特徴はカセットの最小歯数にあります。 ペダル1回転で700C の自転車と同じだけ小径車が進むためには、フロントチェーンリングを大きくしなければいけませんが、60T以上の特大チェーンリングは不格好で重いと感じる人もいます。 フレームと干渉してしまうのでて取り付けできない場合もあります。 そこでリアスプロケットを10Tないし9Tまで小さくすると、フロントチェーンリングを大きくしなくてもギア比を確保できます。 これが、トップ9Tのカプレオ・コンポが重宝され続けてきた理由です。

でもカプレオって、未だにリア9段のまま なんです。 それでも使われ続けている。 対向する他の選択肢がないからです。 いくらカプレオが小径車をターゲットに作られたコンポーネントだと言っても、やはりデュラエースとかレコードとか、「使いたい」コンポは漠然と決まっているものじゃありませんか。 現在のコンポーネントはみな“インデックス”ですから、リアスプロケットの 歯と歯の間隔が合っていないとまともに動きません。 当然、現在の11速コンポにカプレオのカセットスプロケットを放り込んでも機能しません。 小径車とロードバイク用のコンポーネントの間には、時間的に5年以上の隔絶があります。

そこでにわかに注目されていたのが、Sram XD Driver です。 もともとオフロード系の自転車のために 1X というコンポ思想が誕生し、そこから生じた規格です。 1X とは、フロント変速は面倒だしトラブルの元だから、ギアチェンジはリアスプロケットだけに集中しよう という考え方です。 チェーンリングは1枚でも フロントダブルと遜色ないギア範囲になるよう、リアスプロケットはその分ワイドレシオにします。 このため、ロー側が50T以上もある 富士山のようなカセットも、1X用ではたくさんあります。 XD ドライバーはその流れを汲み、ロー側の肥大化を抑えるために、トップに10T以下のスプロケットが入るよう設計されているのです。

でもこれ、当然 小径車にもありがたい話ですよね!? だって、開発の動機は違っても、やっていることはカプレオの生き写しじゃありませんか。 それが世界規模で、小径車よりも大きいであろうひとつの安定した需要を伴って規格化された・・・しかも当然、現在のコンポで!

しかしながら、話がうまく進んだのはここまででした。 XD ドライバーは 9T のスプロケットを取り付けることができる設計ではありますが、実際に 9T から始まるカセットを販売したのは e*thirteenn という会社だけでした。 しかも、歯数ラインナップは 9-44T と 9-46T だけ。 ロー 44T なんてトレンクルに必要ないよ!!

・・・でも、今年の Euro Bike でその流れが変わりました。

fc2blog_201709041259590fd.jpgfc2blog_2017090412595717a.jpg
fc2blog_20170904130000844.jpg

(出典:http://bit.ly/2wA0TVV

3T Strada が発表した2種類のカセットスプロケット・Overdrive と Bailout です。 特に注目すべきは後者の Bailout 。 歯数が 9-10-11-12-13-15-17-19-22-26-32T になっており、現時点で最高の小径車多段化用カセットと考えられます。 欲を言えば 9-28T くらいにしてもらいたかった気はします・・・が! これまでほぼサラ地だった分野にこれだけのものが芽生えたのですから、諸手を挙げて喜ぶべきだと私は思います。

加えて申せば、私はこの流れで 9-28 や 29T もきっと出る と確信しています。 ここまでの流れがあって出ないはずがない! でも、当面は Bailout を使ってトレンクルの多段化仕様を楽しみたいと思います。

スポンサーサイト
2017/09/24 Sun. 09:21 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret