03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

磁性カップリングの有用性 

2つの異なる部品を連結し、回転を伝える“継ぎ手”をカップリングと云います。 近年、磁石の力でこれをまかなって、部品が触れ合っていないのに回転を伝えられるよう工夫した磁性カップリングという物が開発されました。 まだ一般的とは言えませんが、私が設計中の研磨機にこれを使用することにしました。


直接締結されていないというのに、動力であるモーターの回転が伝えられ、見事に動作しているのが見てとれます。 このようなカップリングが開発された背景には、粉塵や衛生など、様々な環境的課題を解決する目的があったことでしょう。 しかし、スケート靴の研磨機にそのような高い要求はありませんし、私が設計中の機械も同上です。
まず第一に、組付けが簡素化できること。 第二に、減振効果が期待できること。 私が磁性カップリングを使う理由はこの2つです。 固定しないのだから、締結作業は必要ない。 触れ合っていないのだから、振動も伝わらない。 もちろん芯出しも必要なく、1mm以上の単位で位相がズレていても機能します。 こうした特徴は、本来の開発意図とは直接関係がないのでしょうけども、素人が物づくりをするにあたってたいへん価値あるものだと思います。

スポンサーサイト
2017/03/12 Sun. 21:13 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret