04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

riivoとSimmons 


Simmons and riivo
Simmons and riivoSimmons and riivo

私がSimmonsを作ったところから、riivoでフルオーダーシューズを注文なさった方がいます。 それをわざわざ見せに来てくれました。 どちらもミッドフットクリートポジションが可能なよう製作されています。
私自身、Simmonsと最後まで迷ったのがriivoでした。 型取り理念の一致などからSimmonsを選びましたが、こうしてriivoも素晴らしくできあがっているのを見ると、どちらで注文しても間違いなかったなと感じます。
Bont的デザインで制作される、昨今の一般的なカーボンソール・カスタムオーダーシューズは、どうしても吊った革を隠す場所がなく、比較的見えにくい靴底まで寄せて単純に接着して終わらせるほかに方法がありません。 これを一般的な人が見ると、「仕上げが汚い」と感じてしまいます。 仕方ないことなんですけどね。 その点、riivoの靴は二層構造になっており、その間にアッパーの革を吊り込み入れて隠すことによって、市販品の靴に全く見劣りしない 上品な見た目に仕上げています。

スポンサーサイト
2017/03/05 Sun. 12:40 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret