05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

 

このブログでも何度となく取り上げているRotor社のQ-ringsもその筆頭例として、より人間が潜在的な力を発揮できるように特別な工夫をしている製品があります。
Carlos Sastres Q-rings put on crank「力が発揮できるように」というのは単に剛性を上げて力の変換効率を高めることを言っているのではなく、人間の体の構造を視野に置いて考えられた人間工学的な工夫のことです。
楕円形チェーンリングは言うに及ばず・・・世の中には「これマジで言ってんの?^ω^;」と客が引いてしまうようなトンデモ商品が妖しくちらついているのです。

The eccentric pedals and cranks.

サストレがQリングスを使ってツールで華々しい総合優勝を獲得したので、楕円形チェーンリングは世間での市民権を獲得しかけているように思えますが、それは「ツール総合優勝」の結果が成せる技であって、数値や理論上の説明を聞いた人々が「これは確かにすごいだろう」という得心の末にお金を出したわけでは必ずしもありません。
それどころか有力選手が試しにQリングスを使って壮大にコケたら、全く逆の結果を呼んだでしょう。

トップカテゴリーで活躍する選手にも様々な選手がいます。
それこそ十人十色という言葉がぴったりでしょう。
よく強い選手こそ道具を大事にするものだと子供の頃は教わりますが、ご存じの通り道具なんて関係ないと豪語する選手も(それも超有力選手だったりする)中にはいるわけで・・・さすがに自転車ほどの純然たる機材スポーツともなれば「どうでもいい」とまで言う人はいないでしょうけど、それでも世の中には天才というヤツが歴然といて、寿命間近の終わった機材ですさまじい実力を発揮してきたりもします。
その一方で実に合理主義的な、道具に一切の妥協と無意味な主観を持ち込まない者もいます。

Vista Magic X pedal そんな人たちに人気(笑)なのが、Vista Cycle社のペダル・クランクです。
つい最近、このビスタサイクルが出しているMagic XペダルとO.Symetric社の楕円形チェーンリングを付けたリカンベントが、バンクでアワーレコードを達成したというニュースがありました。
アワーレコードというのは1時間走って何メートル進むことができたかという記録のことで、ードレースのように他の選手との駆け引きがない状態で完全に“自分との戦い”を1時間続ける記録挑戦競技です。
2.jpg当然運動効率がものすごく重要になってきます。
知らない人もいると思いますが、今の自転車の形は最高だからこの形になってるわけでは決してありません
UCIというお偉いさん達が独断と偏見で決めたルール(笑)に縛られる形で今のロードレーサーは存在してます。

パッと見で分かると思いますが、ロードレーサーよりリカンベントの方が前方投影面積はずっと小さいです。
ぽっと出の三流リカンベントレーサーに当時のロード乗りが全タテされて、ムッとしたおじいさん達が「こんなの自転車じゃねぇよ」とリカンベントを排除しただけの話です。

ビスタやオーシメトリクも含んで例外なく、全てのパーツはUCIの意向に沿う形で考えられているので、もしそれがなければもっと別の形になっていても不思議な事ではありません。
ちなみにこのリカンベントに付いているクランクは、多分パワーメーターのSRMで、小さなハンドルの下には確かにSRMの表示モニターが取り付けられています。

ビスタペダルの利点は楕円形チェーンリングとよく似ているので、両者を組み合わせるとかなりの効果があるようです。
私もかなり興味がありますが、
1.ビスタペダルはQファクターが一気に広がってしまう
2.オーシメトリクは最近までコンパクトクランク用の110mm BCDがなかったし、やっと出たかと思ったらインナーの最小歯数が38Tまでしかなかったりして(これはオーシメトリクが抜け作なのではなく、形が極端すぎて本当にこの大きさまでしか作れない)選ぶに選べない
などの理由から今後も導入するかどうかはかなり微妙です。
オーシメトリクはなんとしても使いたいと思っているので、アウターにオーシメトリクの50T、インナーにQリングスの34Tか36Tを使うというチャンポン妥協案を試案中ではあります。
ただQリングスの34Tなんて、実際に目にすれば分かると思いますがパッと見では楕円に見えないくらい“円”に近づいてしまっているかわいそうなチェーンリングです(´・ω・`)
むしろQリングスよりよっぽど線のキツいオーシメトリクが38Tまで落としたのは良くやった方なのかもしれません。


なんだか長くなってしまったので、続きはまた次の記事に書こうと思います。
楕円形チェーンリングと偏心クランクはとても魅力的ですが、私はもっとQファクターの狭さに興味があります。
そのあたりについてを次の記事で書いていきます。
スポンサーサイト
2009/06/04 Thu. 00:22 | trackback: -- | comment: 1edit

コメント

アワーレコード

2000年のUCI規則変更により 自転車はディスクホイールやモノコックフレームも使えなくなりましたね
現在の世界記録は49.7km/h 規則外のトラックレーサーでの記録が56.3km/h
しかし50km/hの記録なんて 1000mを1分12秒ペース それで1時間走り通すんだから 
これは化け物ですね

Kino #YVWDSDMY | URL | 2009/06/05 07:55 * edit *

コメントの投稿
Secret