05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

輪郭線トレーサー 

Foot tracer

インソール屋さんで使っているのを見てほしいな~と思っていたんですが、実際に購入できるか聞いてみたところ「ムリです! これ作ってた人死んじゃったんで!w」と言われたので自作してみました。
実物は金属のブロックを似たような形に削り出していました。 あまりにスムーズに動かしていたイメージがあったので裏にベアリングでも付いているのだろうと思っていましたが、実際にはただのブロックだったので、じゃあ作るのは簡単だ と1時間くらいで完成。 そのへんに落ちてた物を使いましたから、失費ゼロです。
硬い物にあててトレースすると1.5~2mm外側に線がおりるようになっていますが、人体は柔らかいので、足に押し付けて差分が出ることを考慮した結果これくらいがいい塩梅なのではないかと判断しました。

(2016/3/25 19:23 追記)
ちなみに後日正式名称がわかり、Scriber(スクライバー)と云うそうです。 検索すると、3000円くらいで購入できることがわかります。 パっと見るだけで少なくとも2種類のスクライバーが入手可能ですね。


スポンサーサイト
2016/03/13 Sun. 17:39 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret