07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

綿の詰め過ぎ 

Bil-Lit

6ヶ月前に購入したBil-Lit。 実は火がつきにくく、改善する必要を感じていました。 火花を飛ばしても着火しなかったり、火がついても10秒もしないうちに弱々しくなってゆき最終的に勝手に消えてしまう状態です。
原因の予想はついていました。 それはタンク内にある綿わたの詰め過ぎです。 確認したところ、中に入っていたのはZippoのようなボール状の綿ではなく、かなり硬質な感じで板状にプレスされた綿でした。

というように、ある程度の事は考えてあったわけですが、どうにも面倒でそのまま放置していました_(:3 」∠)_  全く火がつかないというわけでもなかったのでよけい・・・。 それを今日、綿を全部抜いて新しく詰めてみました。 今度は割とふわふわと入れたつもりです。
結果から言うと大成功で、ちゃんと火がつくようになりました。 綿っていうのは、そのフワフワしたところに空気や水を蓄えるわけですから、あまりに硬く圧をかけたり詰めてしまうとその隙間がなくなってしまいます。

さぁ、これでBil-Litの死角はなくなりました! 実にいいライターです(*´ω`)  あれ以来売っているところも見ませんし、いい買い物をしました。

スポンサーサイト
2015/06/14 Sun. 17:21 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret