05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

おいしいところだけを頂く 

modifying Farrell shoulderFarrellのショルダーから部品取り。

To get shoulder, sloping.




前置きはくどいのでさっさと始めましょう。

以前記事にしたGator Armor GA-10ですが、現状では海外から個人輸入すると4万円近くかかってしまいます。 5月から取り扱いを始める滋賀県のサーティーンスポーツからも、特別に急いでも4月半ばまでは入れないと言われてしまったので、eBayに出ていたFarrellのH500を落札しました。


modifying Farrell shoulder

届いたブツ。 サイズはSです。
肩の部分だけほしいのでどんどん切っていきます。


modifying Farrell shoulder

切った


modifying Farrell shoulder

中に入っているスポンジは、縦横が25mmの正方形で、高さは20mm。 真ん中の穴の直径は11mm程度です。
思いっきりつまんでようやく半分の高さ・10mmまで潰せる程度でした。


modifying Farrell shoulder modifying Farrell shoulder

中に入っているスポンジだけでなく、表面に縫い付けられているマジックテープも取り外します。 縫うのに邪魔です。


modifying Farrell shoulder modifying Farrell shoulder

まち針を打ってしつけ。 俄然テキトーです。 要所は却刺法で補強。


modifying Farrell shoulder

一時完成。 これをお店に持って行って全体の末端の処理をしてもらいます。
こんな面倒な内容をいきなり全てやってくださいって言われても店は困ってしまうわけです。 デザイン的な考慮に始まり実際の作業もクソ面倒です。 忙しい東京のショップに全部投げてたら完全に厄介すぎるので、お膳立ては全てやりましょう。
しかしながら実際に作業をする際の知識が私には不足しているのでこれ以上はお任せすることにします。 任せられるだけの布を余らせながら裁ってあります。

胸の部分は今まで使ってきたSKのペラショルを使います。 そっちのショルダーも今はお店に預けてあります。
これで、私がFarrellを使えなかった最大の理由2つが解消でき、使用に耐えるでしょう。 腕を巻きつけた時に感じるFarrellの15cm+α分の厚み。 そして最悪のベンチレーション(暑すぎる)。 肩だけにすることによってどちらにも折り合いをつけることができるはず。
スポンサーサイト
2015/04/04 Sat. 21:48 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret