09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

砥石を新調 

sharpening equipments

刃物を管理するのに必要な道具をまとめて新調しました。

シャプトンの人気砥石・『刃の黒幕』を4本新規に。 粒は、1000番→1500番→2000番→8000番の4種。 ケチらずに真ん中の5000番も買っておけばよかったかもと既にモヤモヤしています。 また裏押し・裏出し作業の為に、土牛の専用金床と冶常三郎の特厚金盤をそれぞれ1つずつ。 全部で2万円強でした。
刃の黒幕はこんなにふざけた名前なのに売れまくっているからすごいです。 一番細かい8000番の箱にだけ、注意書きが入っていました。 曰く、「軟化してしまうから10分以上水につけるな」とのこと。 今まで砥石は水につけっぱなしで保管していましたが・・・。 「軟化してしまったら、その部分が全てなくなるまで削り取れ」とまで書いてあります。 今まで使ってきた砥石と根本的に違うのかもしれません。
常三郎の金盤は、送り返せば平面出しをしてくれるアフターサービスまで見込んで決めました。 砥石は修正できても金盤は私の手ではどうにもなりませんからね・・・。

8000番の砥石ですら私に必要あるのか疑問なのに、刃の黒幕で一番粒が細かいのは3万番(!)というのがあるそうです。 人工砥石なのに、お値段も3万円オーバー。 世界が違いすぎて想像がつきません

スポンサーサイト
2015/03/08 Sun. 14:00 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret