03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

人は何の為に挑戦するのか 

無題d

この人の名前はTommy Godwin。 長距離自転車走行で伝説的な記録を打ち立てたイギリス人自転車選手です。 年間走行距離7万5065マイル(12万805km)を1935年に。 1万マイル(16万km)/500日走破記録を40年に達成しています。
画像は走行記録挑戦中のもの。 出発時は小規模なスポンサードを受けての挑戦だったのですが、途中からRaleighの支援に切り替わり、機材はRaleigh Record Aceに内装4段ハブとなりました。 泥除けは見た感じBruemelsの樹脂ガードっぽいですね。 Record Aceは現在でも趣味人の間で人気が高い名車です。
機材を含めた時代もあってか、道中ほとんど下ハンだったようです。 現代のブルベでも下ハン主体という人は一定数いますよね。


その記録に対して今年の頭から挑戦しているのが、同じ英国人のSteve Abraham氏。

Steve-Abraham-on-his-bike-010.jpg

彼はTTバーを使っていますが、これは今回の挑戦であえて使っているのではなく、エンデュランスライドの中で確立してきた彼本来のスタイルのようです。 これだけの長距離走行でお尻が痛くなったら終わりですからね・・・。 下ハンでも何でもいいんですが、やはり尻から荷重を軽減する工夫が必要です。 でも手のひらだって痛くなるし、私もTTスタイルはいいんじゃないかと思っていましたが、いかんせんその道の人であまり使っている人を見ないもので、漠然と何かダメな理由があるんだろうなぁと思っていました。

スポンサーサイト
2015/02/26 Thu. 12:02 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret