09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

全世界でトラブルを引き起こす男 

ciamillo-gravitas-3point1-crankset-prototype-photos03.jpg

CiamilloがGravitus 3.1というクランクを発表しました。 価格は900ドル弱。

正直まだやってんのかという感じですね。 私が言うより目の当たりにした方が話が早いと思いますが、BikerumorとかWeight WeeniesでCiamilloネタが荒れぬ事はありません(苦笑  Ted Ciamilloに対しては「詐欺師」・「盗人」呼ばわりがデフォ。 仲裁のコメントを出すことが多いCiamilloの欧州代理店(のような何か)の中の人に対して「よしおまいら、こいつのトコの取扱商品不買運動しようぜ!」と煽る人も。 BikeRaderやVelonewsのような大手情報サイトや掲示板に対して、Ciamilloの一切の情報を取り扱わないように求めようとする動きもあります。 Ciamilloの被害者たちの腹の虫が収まることはなさそうです。
理由は簡単。 十万円近く支払っても商品が届かない。 それも年単位で。 2年3年当たり前。 待ってる間に2回モデルチェンジ。 問い合わせても返事なし。 当然それも年単位。 アフターサポートで部品を送り返したら二度と返ってこない。 ワッシャ1枚で○年待ち。 時間稼ぎのために嘘のトラッキングナンバーを照会。 ・・・とまぁ、まだまだありますがこんな感じです。 そりゃ、そういう状態を知っていて情報発信をやめない / 悪質な実態情報を併記しない大手ウェブに「盗人の片棒担いでる」という言が立っても致し方ないですよね。

別に止めはしませんが、ここから何か物を買うなら10万ドブに捨てる覚悟で。 もし確実性がほしいなら、目の前にあってその場でお持ち帰りできるシチュエーションでのみ購入しましょう。

スポンサーサイト
2015/02/21 Sat. 15:30 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret