05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

 

015.jpg大変お待たせしましたが、'09ケンタウル・エルゴパワー分解の続きをやりました。
今年から新しい工具が必要と分かりそれを手配していたため、作業は中断されていました。

Continue ergo-power.

主に使用する工具は上の写真にある物です。
金槌(小)、5mm平行ポンチ、細工用プライヤー、2.5mmヘックスレンチ×2、スプリングフッカー、グリス・・・写ってはいますがラジオペンチと角材はなくても作業できます。

まず平行ポンチですが、前回分解したときに使っていた750番のポンチではなく、新しく715番のポンチを購入しました。 750番が打ち
面4mmだったのに対し今回買った016.jpg物はぴったりサイズの5mm。 また715番の方が全長が3cmも短く胴もスリムに作られていて圧倒的にこの作業に向いています。
去年カンパニョーロが制作した公式のメンテナンスビデオには、エルゴパワーを分解するための専用の治具(固定台)が映っていて、その専用治具の台座にあいた穴の上でブレーキレバーのピンを打ち
抜いていました。022.jpg しかし今年のビデオでは、単に本体を左手で持って上からポンチを叩くだけにとどまっており、せっかくこないだ角材にを開けて台を作ったんですが、私もそういう風にやってみました。

案外すんなりとできましたが、家中かけずり回ってやっと見つけた金槌(前回は見つからずプラスティックハンマーで叩きました)、そして715番のポンチだからこんなに簡単だったのだと思います。 多分このやり方を750番+プラハンマーでやるとフラつくし力が伝わらないしで相当苦労しそうです('A`)

023.jpgきれいに外れました。
ここからはいよいよ内部が外れていくので写真点数がやたらと増えます。 なので文章はあんまりつけずにどんどん載せていくことにします。






024.jpg 025.jpg










前部のネジに1本目の2.5mmヘックスレンチを差し込み固定。 そして後部のネジにも同じ2.5mmヘックスを差し込み、こちらを回します。

026.jpg とれました。











028.jpg とれました。

次が問題で、この部品を外すために工具屋にスプリングフッカーを注文していました。







017.jpg 018.jpg
019_20090208195920.jpg これが新しく購入した、ホーザンのP-801。 600円しかしない物ですが、今年のエルゴパワーを外すのには必須の工具です。
なぜホーザンにしたのか・・・と言われると困ってしまうんですが、正直他に「これはいいかもしれない(´・ω・)」と思える製品が皆無で、ほとんど不戦勝のようにP-801を購入することに決めたのでした。 探せばこのような精密作業用の工具ばかりを専門に作っているメーカーがありそうな気はしますが、あまり工具に詳しいわけではないので大手メーカーをあたる他なく、結果としてこれ以上に良さそうな物が見つかりませんでした。

029.jpg 親指で操作するこのシフトアップレバー。 この根本に巻きバネがかかっています。
これが外せないと分解は進まないし、無理矢理やっても今度は組み立てができません。





030.jpg引っかかっているバネの先を引っかけて、









031.jpgそのまま引き外し、バネの先端はこの場所に引っかけておきます。

この状態になれば、もうレバーは取り外すことができます。




032.jpg 033.jpg











ここからはどんどん部品がとれていくので、コメントなしで1コずつ写真を載せておきます。

035.jpg










034.jpg











036.jpg










037.jpg












038.jpg










039_20090208234826.jpg












040.jpg













041.jpg














後部のパーツが全部外れました。
次に前部のパーツを取っていきますが、先に前後を貫通している軸を引き抜かないといけません。 また、前部にもバネが入っているので軸を引き抜くと力が解放されて飛び出ることがあるので注意してください。

044.jpg045.jpg










まずは前部と軸を留めているネジをゆるめます。
このネジを取ってもまだ飛び出るということはないので安心してください。


046.jpg
丸プライヤーを使って軸を引っ張りながら、左手で前部のパーツを押さえます。
左上の写真ではさも人差し指で押しつけてるだけ・・・みたいに写ってますが、バネは横方向に力を働かせているので実際には親指を真横に当てていないとどっかに飛んでいきますw
 


048.jpg
047.jpg








あくまでこれは前部の様子が見えやすいようにしているだけです。
前部にはネジ以外このたった4つのパーツしかありませんし、これ以上分解できません。



049.jpg そして最後に、前と後ろに入っているシールドベアリング・・・その間に挟まれているアルミリングを取ります。






050.jpg きれいに洗浄しました。
すでにマイクロロン処理を施してあります。









053.jpg ここから再び組み付けていきます。
まずはベアリング2つとアルミリングをもとの場所へ戻します。
基本的にはこれまでの反対にやればいいだけです。







054.jpg
前部分の組み立ては省略しました。
組み立てた前部を左手で持ち、まずバネの先を溝に当てます。 そのまま力を加えて所定の位置まで押し込み、右手で後部から軸を挿入しつつ、前部を貫きます。

 

055.jpgこの状態になれば手を離しても大丈夫です。




 






058.jpg057.jpg








そこへバネを入れます。
正直今年のエルゴパワーでどれが一番難しいかと言われたらこのバネ入れるのが一番だと思いますw
取り外すときに引っかけたあの段差に同じように引っかけ、丸ペンチで逆端の突起をブラケット本体の穴に差し込むんですが、その時巻いているバネがズレて重なったりしないよう工夫しなければいけません。 私が今回使った丸ペンチは実は私の物ではなく、ひん曲がっていてよけいに苦労しました('A`)

059.jpg バネを取り付けたあとの作業はリバースしていくだけなので、ここまで省略させてもらいました。









060.jpgさて、上の写真にレバーを横から入れた状態で、苦労して入れたバネを取り付ける作業です。

まずはフックをバネの先にかけます。





061.jpg そのままの状態でレバーを上へ移動させ、









062.jpg フックでバネを引き上げて、レバー側にかけます。









063.jpg ^ω^b










 
064.jpgこのあとも部品をリバースで組み付ければ、左の状態になります。

こうなればあとはブレーキレバーを付けて完成です。






065.jpg 066.jpg











067.jpg 完成です!

今回扱ったのは右側のエルゴパワーで、左側(フロント用)のエルゴパワーにはもうちょっと違いがあります。
本当は分解したときに気づいたことなども書こうと思ったんですが、あまりの写真点数の多さでとてもそんな余裕はありませんorz フォトショで画像を調整してブログにうpして記事を書いて・・・もう死にそうです。
フロント用その他は今回の記事をベースにまた今度うpしますから今日のところはこれで勘弁してください。

スポンサーサイト
2009/02/08 Sun. 22:44 | trackback: -- | comment: 5edit

コメント

これは

良いですね これから分解やメンテナンスをする人にとっては良い教科書になります
シマノのレバーなんかは寒い時期はグリスが固くなり作動不良を良く起こすらしいです ZENSHOJIさんの様に初期段階でマイクロロンでグリスチューンしてやるのは正解だと思います

このスプリングフック、こんなのが有ったんですね 確かにホーザンの総合カタログに掲載されていました P-812を含め3本注文してしまいました 真似してごめんなさい!(笑)

Kino #YVWDSDMY | URL | 2009/02/09 20:11 * edit *

お疲れ様でした

100枚以上の画像を撮影してレタッチ。
作業より、お疲れ様でした。

こんな小さなベアリングが二個も入っているのですね。
08までは、ハンドルバーに固定しないと出来なかったのですが、09からは構造が変わったので余計な治具も必要なくなったし、OH簡単そうですね。
フロントも頑張ってください。

筑紫 #- | URL | 2009/02/09 20:20 * edit *

>>キノさん

本当は、もっとたくさんコメントを付けて詳しく解説しようと思ったんですが、もう大変で大変で・・・orz
これ以上付け加えるのは無理でした。

後日うpする予定のフロント用はもとからちょっと動きがおかしかったので、やる価値はありました。
右もキノさんがおっしゃるような効果があれば万々歳ですね^ω^


>>筑紫さん

>作業より
まさにそうなんですよ!(´;ω;`)
アップロードにかけた労力>>>実際の作業
泣けます^q^

>ベアリング
そうそう、この2つはカンパのビデオに映ってませんでしたよね。
まさに筑紫さんの予想通り、簡単すぎて感動しました。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2009/02/09 20:35 * edit *

次を期待

次の記事を待っていますよ~
140~50枚の写真の整理に疲れて やる気が半減しましたか?(笑) 
私も何時もその位の写真から良いのを選んでいます 使うより捨てる画像がほとんどですよね
次は何の作業を見せて頂けるのかな?

Kino #YVWDSDMY | URL | 2009/02/11 22:46 * edit *

>>キノさん

疲れ切って、しばらく書きたくありませんでしたwww
載せましたのでまたどうぞ^ω^
これくらいの分量がちょうどいいですw

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2009/02/15 01:23 * edit *

コメントの投稿
Secret