01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

'09エルゴパワーの分解 その1 

015.jpg09 年の新しいエルゴパワーを分解します。 今年のエルゴパワーの内部はどのようになっているのでしょうか。



Lets's dismantle and check '09 Centaur Ergo-Power levers inside.

再塗装から戻ってきたケルビムを組み上げるにあたって、エルゴパワーを新しくします。 09 モデルの Centaur を購入しましたので、これを分解して内部構造を確認しましょう。 フルモデルチェンジですので、スモールパーツにせよ組み立て方法にせよ、08 モデルからずいぶん変わりました。



008.jpg



ブレーキレバー(大レバー)を固定しているピンを引き抜く治具は、庭に落ちていた適当な角材で作りました。 ボール盤でΦ 8 mm 、深さ 22 mm の穴をあけておき、レバーのピンを直上に配置して平行ポンチで叩き出します。 その際、ピンは必ず内側から外側へ叩かなければ抜けない のが、以前のモデルと違います。



平行ポンチは、当初 PB 製で Φ 4 mm の物を用意しましたが、具合が悪かったので Φ 5 mm の物を買い直しました。 Φ 4 mm では、打ち抜くピンに対して小さくて暴れます。 PB の カタログナンバー 715 番 の方が軸長が短くて適しています。



021.jpg022.jpg
ポンチを当てて叩き出す
023.jpg


ブレーキレバー(大レバー)が外れました。



024.jpg025.jpg
前方から
 2.5 mm の六角レンチで固定
横から見るとこう
(供回りを防ぐため)
026.jpg


供回りを防いだ状態で、後方からも同じく 2.5 mm のアーレンキーを差し込んで、ネジを緩めます。 つまりここでは 2.5 mm の六角レンチが 2 本必須 です。 私は PB と Wera の 2 セットを用意しています。



028.jpg



ここから作業が難しくなります。 以降の作業に必要な道具として、スプリングフッカー という工具を新たに購入しました。 一般的な工具ではないため、工具屋さんで取り寄せになりました。 私はホーザンの P-801 を使っています。



029_201802131810011b8.jpg



スプリングフッカーを使って、この場所に引っかかっているバネ(変速操作レバーのリターンスプリング)を外します。



030.jpg031_201802141211413b4.jpg
スプリングフッカーをかけて外して、この場所へかける
032.jpg033.jpg
サムレバーを傾けながらズラして抜き取る
034.jpg


これ以降は、工具を使わずともどんどん手で部品を取り外すことができます。 説明を省いて載せていきますので順を追ってご覧ください。



035.jpg



036.jpg



037.jpg



038.jpg



040.jpg



041.jpg



ここで確認できるように、エルゴパワーの内部は前後 2 部屋に分かれています。 これまで掲載してきた作業によって、その後ろ半分が全て取り除かれました。 以降は、残った前半分を分解します。



044.jpg045.jpg
ネジをゆるめて外します


046.jpg



前後の部品を貫いて束ねていた “軸” を引き抜きます。 当然ながら、軸を失えばバネが解放されるので、手で押さえていないと飛んでいってしまいますから注意が必要です。 上画像に写っている手や指の状態は、説明するためのポーズにすぎません。 実際にバネの飛び出しを防ぐためには、内部部品が見えている 側面の “小窓” を塞ぐように 押さえなければいけません。



047.jpg



ダウンシフトレバー(小レバー)が外れました



048.jpg



小レバーには、これら 4 つの部品が内包されています



049.jpg



そして最後! 前後を貫いていた “軸” を、円滑に回転させるための前後ベアリングとスペーサーを取り外して全分解完了です。 あ~ (書いてて)長かった・・・。 次回は組み立て編をやります。

スポンサーサイト
2009/01/25 Sun. 15:13 | trackback: -- | comment: 2edit

コメント

この実地検証は値打ちがありますね
09'エルゴはまだ使っていない新品でしょ 良くやりますね
この時期にマイクロロン処理をしてやれば 磨耗する部分の耐久性が上がるかも分かりませんね
これだけ写真を撮りながらの作業は時間が掛かるだろうな

Kino #YVWDSDMY | URL | 2009/01/25 18:30 * edit *

作業どころか、この記事を書き上げるのもかなりの時間かかりますww

現物と資料がそろうまで分かりませんが、色々と準備しています。
まぁミクシーの方で何度か書いてるのでキノさんは分かるでしょうねw
橋本さんとコソコソやってニヤこいてます^ω^

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2009/01/25 23:29 * edit *

コメントの投稿
Secret