07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

タイトルすらつけられない 

DSC02314エイサップ届いたんですが、もうヤバすぎて自分の頭が狂っちゃった☆んじゃないかと思うくらい色々ヤバくてヤバいです。

I don't touch this.


1月から半年待ったカスタムオーダーシューズのエイサップ。 もうヤバすぎるのでまとめてて頭がおかしくなってきました。

  • 結局、仕様はほとんど選べない
    注文時に「基本的にやろうと思えば何でもできます」と言っていたのは、最終的にラチェットすら面倒になったらしく「マジックテープでいいでスか?」と言われた。 いいわけねーだろ

  • 仕上げはかなり雑
    母親に見せたところの第一声「これ小学生の工作みたい」。
    “見た目は性能に関係ない”という魔法の一言で片づけるべきか否か。

  • 度重なる納期ブッチ
    注文時は「多分3月中にできると思います。まさか4月にはかからないと思いますよ」と言っていたのが、何の連絡もないまま4月を超過し5月に突入。 そこで私から連絡を取ったところ、カーボン屋に
    足型すら送っていない事が判明。 7月を最終納期として一気に2ヶ月以上の猶予を与えて待ったところ、最終的にそれさえ超過して8月2日に宅急便で届いた。 いずれも遅れる旨の連絡は一切なかった

  • クリート面が確保されていない
    クリートを取り付ける曲面が考慮されておらず、クリートが安定して取り付けできない。 市販品の靴でもしばしば見られるような“誤差”というレベルではない。 大きく段差が生じていて、フェルトやテープで対応できる範疇を大きく逸脱してる。

  • クリート固定用ボルトの角度がバラバラ
    前述の靴底にそのままダボを打ったため、左右のボルトで角度が違う。 下に何を挟むとか、そういう工夫の範疇を超越している。

  • アンクルクローシュアが左右あべこべ
    アンクルクローシュアとは、足首を留める比較的大きなベルトのこと。

    image
    ↑コレ、垂れ下がってるわけじゃなくてしっかり巻き付けた状態です

    右のクローシュアの裏には「左」、左のクローシュアの裏には「右」というメモ書きが残っており、試着してみても全くフィットしない。 左右を入れ替えたと仮定してみると実に納得のいく造形。

  • 「そんなことないと思います!」-電話口で否定
    上述の内容を指摘すると、物を確かめるでもなく電話口で完全否定
    Q.「裏側のメモ書きは?」 A.「多分書いてあることが間違ってる!」

  • 靴ひもが付いていない
    普通9万円もする靴に靴ひもすら付いてないとかないでしょw

  • ヒールカップのフィット感すら微妙
    かかとが収まる部分をヒールカップと言い、とても重要な部分です。 そこのフィット感すらやや微妙です。
    そもそも半年も過ぎれば足の形だって変わるくらいの経過。



結論から言わせてもらうと、マトモな神経の人は利用しない方がいいです^ω^

今は靴を送り返して全額返金してもらってます。

総論:次はSierraかriivoだな!>ω<☆

スポンサーサイト
2013/08/08 Thu. 13:17 | trackback: -- | comment: 4edit

コメント

こりゃひどい・・・

自分もオーダーシューズ考えていたので、出来上がりを楽しみにしていましたが、こりゃひどいですね。回外オーダーかなぁ。

MIK #- | URL | 2013/08/08 20:38 * edit *

>>MIKさん

エイサップは複数人の競輪選手に靴を供給しているようなので、トラックで使う分にはいいようですが、納期や、ロードシューズに見られるような仕様で注文したい場合にはまず利用しない方が良いと思います。

氏のブログを少し拝見いたしましたが、トラックにおけるタイムトライアルなどをされている様子を鑑みるに、ぜひSierraに逝ってみてもらいたいなぁ・・・というのは、単に私の興味でございます(笑
というのも、今年の世界選手権で1kmTTを1分ジャストという鬼のようなタイムで走り切ったフランス人のチャンピオンは、Sierraの靴を使ったようだと聞いているからです。

今回あまりにひどい目に遭ったので、次は堅実(だと私が勝手に思っている)なriivoにオーダーするつもりでいますが、Sierraもいずれオーダーしようと考えています。
SierraのFacebookには作例がいくつもありますので、ぜひご覧になってみて下さい。
エイサップと違って、ちゃんとしていますw

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2013/08/08 20:53 * edit *

最後の一行(笑)
懲りない人ですな。
諦めて一度ボントとか試せば良いのに。

カンサイ #- | URL | 2013/08/20 23:37 * edit *

>>カンサイさん

おお、こっちには初めての降臨ですね。

私が回避したいのは親指の爪。
そうでもなければ熱整形にカスタムインソール入れてるのが現状ベストなんじゃないかと思っています。

その点Bontは一番ダメなパターンですね。
指先にプラスティックのトーカップが入ってますから。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2013/08/20 23:39 * edit *

コメントの投稿
Secret