09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

この低いモチベーションでよく記事書いたと思う(棒 

from Extar Proton to Cherubimちょっとワケあって、前のCherubim引っ張り出して部品を載せ換えました。

Vista is SHIT.



今乗っているExtar Protonから、1つ前のCherubimへ先祖返り。
とりあえずどんどん作業していきます。

作業は工具箱の整理から始まりました(ω)

from Extar Proton to Cherubim工具箱を2つに分けました。

青いのが今まで使っていた方。 黒いのが新しく買ってきた方。 ホームセンターで1000円くらいでした(安っ
分けたかったのは大型工具。 ヘッドセットやBB関連の圧入・取り外し工具って大きい物が多いのに、あまり出番はく、ひたすら工具箱を圧迫し続けていますね?('A`) 作業効率さえ落としている気がするので、大型工具は黒い工具箱に分けることにしました。

from Extar Proton to Cherubim    from Extar Proton to Cherubim

元の工具箱の中身は全部取り出して掃除機もかけてスッキリ。
ちなみにこの赤い業務用掃除機もめちゃくちゃ使いやすいのでオススメですb

いきなり話が逸れてますがいつもの事です。

from Extar Proton to Cherubimまずは掃除から。

from Extar Proton to Cherubimこんな感じで傷が多かったので

from Extar Proton to Cherubimタミヤカラーで埋めますた。

全体をくまなく掃除した後でワックスを掛けて拭き上げて、BBやシートピンなど全ての付属品を一度取り外して掃除します。 外さなかったのはヘッド小物だけ。 本当はディレイラーハンガーを修正したかったんですが、未だに工具を買っていない不届き者故に放置しました()


ここまでで一夜オシマイ(*´ω`) Cherubimの方はひとまず完了。



from Extar Proton to Cherubim

今度はExtar Protonを分解していきます。

from Extar Proton to Cherubim外す順番は考えて。

from Extar Proton to CherubimHollowgramには専用の工具があります。

from Extar Proton to Cherubimまずはフィキシングボルトを外し

from Extar Proton to Cherubimちっこい方の工具を代わりに中へ。

from Extar Proton to Cherubim段差の奥までね。

from Extar Proton to Cherubim手締めでいいのでもう1つを締め込んで

from Extar Proton to Cherubim小さい方を緩めてクランクに力をかけます。

つまり後から入れた方が壁になって、小さい方のネジと押し合う事によって機能するわけです。 緩めるという言い方は、つまり自分の方に戻ってくるように小さいネジを回せば、大きいネジ(壁)に当たりますので。

from Extar Proton to CherubimRDも取り外し、

from Extar Proton to Cherubimバラします。


前回の記事で既に述べていた通り、新しい15TプーリーとしてKCNCの物を注文してありました。 しかし

from Extar Proton to Cherubim壮絶に似合わない

ありえないレベル。 どうしたらこうなるというくらいショボく見える。
もちろんそんな理由は火を見るより明らかで、carbonschmiedeのケージの骨太さと、KCNCの肉抜きプーリーの視覚的な大きさが全く合っていない。

しかもKCNCのプーリー自体、セラミックベアリングを使ってると言っておきながら全然回らない。 もちろんベアリングの入っていない昔のプーリーに比べれば回る方ですけど。 でもこれなら、元から使っていたcarbonschmiedeのカーボンプーリーの方が全然回ります。

from Extar Proton to Cherubimということで元の組み合わせで再組み立て。

from Extar Proton to CherubimKCNCはお蔵入り。

from Extar Proton to CherubimここでよくわかんないBB登場。

from Extar Proton to Cherubim左右で色違い。

from Extar Proton to Cherubim安っぽさMAXの付属レンチで締めます。

from Extar Proton to Cherubimよくわからないクランク登場。

from Extar Proton to Cherubimなんだろコレ

from Extar Proton to Cherubimよくわからない。

Vista fixing boltこのボルトでカンパよろしく中央連結。

fixing the cranksレンチが足りないので裏技。

cleaned casetコグも全部バラして綺麗に。

from Extar Proton to Cherubimチェーンも洗って繋いで、

from Extar Proton to Cherubimブレーキとかハンドル周りぶわーって載せて


from Extar Proton to Cherubim

完成!!

とりあえずこのクランク今すぐ外したいです。



まぁ落ち着いて私の話を聞いて欲しい。 いつもの事だけど、ここに至るまで色々あったんだ。

まずこのVistaというクランクを作って売っているイカれたフランス人がクソだった^ω^ いや、現在進行形でクソなので、私も日本語をどう表現していいか迷うくらいだ。
メールの返事が遅い上に基本的な言語能力が決定的に欠如しており、既に彼との取引下において(ただこの商品を求めるという内容に)50通ものメールの往来が行われていると聞けば・・・ワイルドだろう?^ω^
既に月単位で時間が消費された上でやっと届いた商品は間違っており、「あっ、間違えてた? いやーメンゴメンゴ☆ 今から代わりの商品送るよ~」というメールを最後に私が送った3通のメールには一切の音沙汰ナシである。

クソが(´゚д゚`)凸

そして商品自体を見ると、まぁ色々あるが、一番の問題はコレです。

huge branc between Vista and chainline

Qファクターが167mmもあるんですけど、そりゃーこんだけ豪快にクランクの設計してれば当然の結果でしょ(苦笑) 写真のチェーンはアウタートップにかけてありますが、目視で1cm以上間隔があります。 てことはこれ正しく詰めれば150mm切るようなQファクターで偏芯ペダル使えるじゃん・・・('A`)
こいでみましたけど、偏芯の恩恵がどうのこうのとかいうレベルじゃなくてQファクターが広がりすぎててそれでどころじゃありません。 ありえない。 マジでありえない。
あとBBのベアリングもいいかげんシブいです。 「BBの回転なんて(ry」理論を以てしてもさすがにこれはシブすぎると思います。 明らかに重い。 何か吹っ切れて、スクウェアテーパーのクランクでも入れたくなった。


これを読んだ人に「どうでした?」なんて感想を求めるのも酷だと思うんです。 どうしようもないもの。
どーしよーもない!
次は何をやってやろうかと思うところですが、若干疲れたので、大跳躍をカマすにはもうちょっと気力が沸いてくるのを待つ必要がありそうです。

スポンサーサイト
2013/02/12 Tue. 23:36 | trackback: -- | comment: 4edit

コメント

お疲れ様でした。

色々とツッコミ所満載ですよね。Vistaは。
私はZetaTradingさんとポジティーボさん経由にしたので、余り苦労してませんが。
VistaIntegralのQファクターは、中の人が面倒臭かったんだと思います。
もしくはクランクアームの加工がメンドイとか。
ピスト乗ってる人は軽く絶望出来ると思います(笑)。

Gravitas Cranksに期待ですね。

mayu相方 #- | URL | 2013/02/13 23:21 * edit *

大変

楽しく読ませて頂きました

>とりあえずこのクランク今すぐ外したいです。

このくだりは最高でした(笑)

Kino #YVWDSDMY | URL | 2013/02/13 23:23 * edit *

BBは玉当たり調整で、調整できますよ。シマノよりも軽くもなります。

Q factor はクリートの取り付け位置を工夫することで、私はそこそこ満足できるレベルになってます。ご存知Livestrongさんの記事参照です。

前回の記事のカスタムクランクに非常に期待しています。オーダーする時は是非ご一緒したいなと思っています。

因みに、ルクセンブルク人のおじさんは電話攻撃が効きますよ。一応英語も話せるので一時期しょっちゅう電話していました。

Kim #- | URL | 2013/02/15 08:23 * edit *

>>mayu相方さん

これじゃインテグラルにした意味ないだろ・・・と^q^
ちなみに頂いたクランクは旧型で、裏にカーボンの貼りがないこれは新型。
でも造りや設計は旧型の方がまだしっかりしていると思います(苦笑
クランクアーム自体の厚みが増してますが、ここにもムダ設計が見て取れますし。


>>Kinoさん

もうやる気ないです~w
やる気ないのはVistaのが先ですけどね(ω)


>>Kimさん

この手のBBの玉当たり調整って、うまくいかないと思うんです。
クランク自体の固定と玉当たりを同時に実現しようとするのは、何か構造的欠陥と思いますね・・・。

Ciamilloは絶賛シカト決め込まれてます^ω^ω^

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2013/02/16 14:55 * edit *

コメントの投稿
Secret