05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

最高の満足は誰にでも通じる 

tumblr_mmods7iB3C1s0mdteo1_400.jpgあれは小学校3年生だったか。 いや、5年生だったか。 とにかく衝撃を受けました。 “ぼく”を苦しみから救ってくれたんです。

What's fit?



その衝撃たるや。 凄まじかった・・・(*´ω`)
そう、熱整形ブーツの登場です。
今からおよそ10年ほど前、初めてアイスホッケーのブーツに熱整形に対応する物が販売されました。 それまで血豆を作り、死ぬ思いをして新品の靴を慣らしていた我々アイスマンにとって、老若男女問わず爆発的な(?)快適がもたらされました。

それから数年後、その波は自転車の世界にもやってきました。 Lakeの熱整形シューズです。 その後Bontが続き、有象無象が続きました(・ω・`)

熱整形で充分 ・・・それもいいでしょう。
でもあなたにわかるでしょうか。 本当に辛かったんです・・・新品のホッケー靴を履くのは(´;ω;`) 痛くて痛くて、それでもダッシュしないとコーチにスティックで頭をぶっ叩かれ・・・。 そこに出てきた熱整形!!

まさに救いでした。

でもそれで満足? いやいや、もっと上がある。 それがカスタムオーダーです。
自分の足型をとって完全に1足あつらえる・・・そんな贅沢極まりないあなたのためだけの靴を作ってもらえるサービスがこの世にはあるんです!!(´゚д゚`)
利用しないわけがないッ(断定)


・・・完全に夜のテンションでお送りしています。


そう。 この世の中にはサービスがあります。 たくさんあります。 その中で最上級のものがこのオーダーメイド・カスタムメイドです。 日本には自転車についてのカスタムメイドがたくさんあります。 中には世界で随一、あるいは唯一というものもあります。
フレームでは世界屈指のフレームビルダーがうようよ存在します。 中でもやはりAmandaの千葉さんの提供するサービスは特異で別格。 あるいはサドル工房のatk・・・これも世界で唯一。 型取りオーダーサドルなんて聞いたことがありません。 ハンドルのオーダーがないのは少し残念ですが、これもいつかは登場するような気がします。
その中で日本にない(と思われる)のが、バインディングシューズのオーダー。 しかし私はいつか(近いうちに)必ずフルオーダーシューズを作ってみたい!! それだけの価値がある事を、私は体験して知っているのですから(`・ω・´)

ということで、今現在フルカスタムシューズを作ってくれる世界の工房を調べてみました。
ここにないメーカーを知っている方がいらしたら、ぜひぜひコメントをお寄せ下さい!

  1. Bont
    もうおなじみ。 オーストラリアに本社がある、元はスケート競技のブーツを作っていた会社。

  2. Simmons
    一番好きかもしれない。 クリート面がメタルになってるのも最高にツボです。
    アメリカの南、フロリダの先っちょらへんにお店があります。

  3. riivo
    正直この完成度はカスタムシューズとしてはありえない。 見た目の普通さが他社の既製品よりもまとまってるなんて信じられない事です。
    ここもスケート競技のブーツを制作する会社。

  4. Pinnacle Racing
    Simmonsと並んで私が気に入っている工房。 決まったモデルはなく、全てカスタムオーダー。
    同じくスケートブーツ制作会社。

  5. D2SHOE
    海外では相当知名度が高いらしい。 また靴の造り込みも素晴らしくて、ミッドソールがぺらっぺらのモデルとかあります。

  6. Rocket7
    あのランスも使った老舗。 一時は消滅していたのに、私が修行へ行っている間に復活・・・。 割と持っている人もいるのでは?

  7. RBC Sport
    Bontと同じくオーストラリアのメーカー。 スケートブーツ制作会社なのも同じ。

  8. Zero Compromise
    2010年から更新が滞っているので、本当に今でも注文できるのかが不明。 製品もパッと見あんまり良い物とも思えず。

  9. Marchese Racing LLC
    アメリカのニューヨーク州にあるお店。 スケートブーツ制作。 ウェブはあんまり充実していない(´・ω・`)

  10. VH Speed Skating
    カナダのスケートブーツ制作会社。 「VH CUSTOM」の項目に1つだけ自転車シューズの写真が載っています。

  11. Balestra
    まだfacebookのページしかできていなくて、それさえも準備中。
    →最近はいくつも写真を更新しています(2013/7/23 14:37追記)

  12. biomac
    英語表記ではないので注文できるかどうかも怪しい。 しかも見たトコではトライアスロン用。

  13. Sierra (2013/7/23 14:31追記)
    新しくまた見つけました。
    フランスの工房で、今年の世界選手権で1km TTを1分ジャストで優勝した選手が履いているのもコレだそうです。 ちなみにこの記事のトップの写真もSierraの物です。
    現在エイサップが納期を4ヶ月以上ブッチしているので、7月が終わっても届かなかったらこっちを注文することにします。



実はかつて日本にも自転車用バインディングシューズ制作のサービスをウェブに掲載している所がありました。 エイサップという東京のお店です。 ですが現在は既に記載を削除しているので、もうサービスをやめてしまったのかもしれません。 一応今メールを出して確認しています。

ちなみに私がどうしてもカスタムシューズをオーダーしたい理由は他にもあって、親指の爪がかなり上を向いてるんです。 爪が靴に当たり続けて長時間の圧迫を受けると痛みに変わります。 これが改善できそうな靴は市販にはSuplestしかありませんが、ゴムの交換がきかなかったりサイズが大味だったりで私は選びたくはありません。
アマンダをオーダーする前にカスタムシューズを購入する可能性もなきにしもあらず・・・です!
スポンサーサイト
2012/12/14 Fri. 00:03 | trackback: -- | comment: 2edit

コメント

シューズ、わかりますねぇ。
自分は、男性としてはかなり足が小さく37or38を履いています。
いままでDMTの38を履いていました。
かなり痛んできたのでDMTのシューズを買いましたが、型が変わっていて全く合わず。
スペシャライズのボアシステムのはフィット感は良いのですが、足首に当たる感じがなじめない。
オーダーできたとしても、価格がねぇ。
ディアドラが何とかいけそうなので、今試しています。

ブラザー弟 #/7FyoyDw | URL | 2012/12/14 23:29 * edit *

>>ブラザー弟さん

たいへんお返事が遅くなり申し訳ありません!
ええ、靴は本当に重要だと思いますし、オーダーでなければどうしようもない要求もあります。
せっかくいいなと思っても、ベルトやゴムの形式が好きではなかったり。
やはり最後は主人と相談できるオーダーシューズということになりますね。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2013/01/01 08:46 * edit *

コメントの投稿
Secret