09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

いつまでも色あせない 

Hashiguchi Extar Proton修行を終えた後、初めて自転車に乗りました。
やはり自転車はいい そう深く感じる初冬。

※内容のない記事です☆

Sprint with myself.



この状態が最新です。 昨日撮影しました。

いきなりステムガン付けにしてみたんですが、普通に走れました(笑)
Hashiguchi Extar Protonちなみに以前はこんな感じ→
全然違いますね。

なんでいきなり下げたのか? ってことなんですが、私は低けりゃ低い方がいいと思ってる人間で、それでもこげなきゃ仕方ないので割とアップライトなポジションで今まで乗っていました。 体の柔軟性が乏しく腕も短いため、こんなに高くて近いポジションとなっています。
ただし速く走るという目的からしたら個々の体の柔軟性なんてどうでもいい話で、要するに地面と体幹を平行にしなさい ということでしょう^q^ まずはそれがあって、その上で色々な事を変える。 これはソロで走ってる人は特にそうだと思います。

だから体幹が地面と平行になるまで下げて、その状態でこげるようにします。 ホビーサイクリストの普通とは逆。 まずは前述の状態ありき。 それで骨盤が寝るなら仕方ない・・・じゃあ骨盤寝た状態でこげるようにしてください ってことですw



ステムは84゜のライズですが、使っているハンドルがクラシックシャローなので、この身長 そして腕が短い私の体格からするとかなりキてるポジションです。
ガン付けにするべき理由は他にもあって、やっぱり自転車振った時の感覚が違います。 やっぱり理想はガン付けされていること。 スタックなしが最高だと思います。

ちなみにですが、クラシックシャローのハンドル角度は一般的には上向きに使う人が最近多いです。 見ていただけば分かるとおり、私はほぼ下ハンが地面と平行くらいで使っています。
この自転車があんまりかっこよく見えないひとつの理由がこれで、まずヘッドチューブとシートチューブが平行でないし、トップチューブ・ステム・下ハンの3つのラインが全然バラバラの角度なので、統一性がないんですね・・・^q^ だから次のアマンダはホリゾンタルに戻しますし、ステムも73゜を使うかもしれません。 ノーマルクランプ径で73゜の物って、今はもうOvalしかないから今から気が乗らないんですけどねw



これからも私は自転車に乗ってゆきますが、前とは少し違った付き合い方をしてみようと考えています。 
それは、プリントの練習を多くすること。

私は今までもこれからもアイスホッケープレイヤーであることに変わりありません。 私の第一義はアイスホッケー。 きっと死ぬまで変わらないことです。
でもそれなら私には競輪選手のような自転車への関わり方が幸せなんじゃないかと考えました^ω^ 未だに全力スプリントでも50km/hくらいしか出したことなかったと思います。 まずは60km/hを目標にやってみようかと思っています。 そのためにも低いポジションを試してみます。

スポンサーサイト
2012/11/08 Thu. 20:34 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret