09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

油圧アダプターで見える展望 

1342176657039-1ifhdj41hokec-360-70.jpg連日更新できているのも今日までかもしれません。 棚行が終わり、また平常運転に戻ります^q^
この数日でチェックして、次のアマンダのアイディアとしておもしろそうなものを2点記事にしておこうと思います。

Change the line straight to the “goal”.



「2点」って書いといていきなり申し訳ないんですが、時間の都合上1つに絞らせていただきます\(^O^)/

画像のブツは、自転車メーカーであるBeruとAston Martinがコラボする形で発表した、とある自転車のハンドルを撮影したものです。
この自転車自体相当おもしろい物ですから興味のある方はぜひご覧になってみることをオススメしますが、このコラボ自転車と、そのベースになったBeru本来のモデル・Factor 001とは細部が異なります。 このハンドル部分もその1つ。

油圧ディスクブレーキを採用しているのはFactor 001もコラボモデルも同じなのですが、前者が電デュラのSTIを改造して油圧仕様にしているのに対し、後者ではこの画像のように変換ユニットを噛ませています。
変換ユニットを設けるデザインを流用するなら、油圧の場合は力の方向を90度以上変更することも十分可能ではないでしょうか? 例えばステムの中にソリッドなオイルラインを設けることによって、ヘッドチューブと全く同じ縦方向にケーブルラインを伸ばすことができると思います。 これができるなら私のようなチビにとっては大変メリットがあります。

フロントブレーキでこれができればかなりすっきりした見た目にすることができるし、何より引きが圧倒的に軽くなるでしょう。 オイルに変換される前のワイヤーセクションではPowercordzを安定的に運用できる可能性もあります。
これは夢広がりますねぇ・・・(*´ω`)

スポンサーサイト
2012/07/16 Mon. 17:35 | trackback: -- | comment: 1edit

コメント

確かどこかでステム内部の空洞部分にオイルのリザーバータンクを内臓した試作品があったような。ホープか、フォーミュラーだったかな?

犬速 #mQop/nM. | URL | 2012/07/25 12:42 * edit *

コメントの投稿
Secret