09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

そういう自転車に 私は乗りたい 

いよいよ明日から再上山・・・また、年単位で戻ってくることはできません・・・(´・ω・`) だから今日は沢山記事を更新するつもりでいます!

Hashiguchi Extar Protonあんまり楽しくないかもしれませんが、まずは自分の自転車・・・次のフレームについて書いておこうと思います。 短い期間とはいえ、帰ってきたこの間に一番楽しんだのは間違いなく自転車でした。 自転車最高!

I must be going to be back and ride again this...



明日上山だというのに、この両足のだるさ・・・! 昨日も死ぬ気で踏み倒しました!w
自転車っていうのはやっぱりいいものです。 自分の思うとおりに、感じたように改良を加えて、自分にピッタリの乗り物を作ることができるというのがものすごくおもしろい。 セッティングを変えると自分が使う筋肉も変わり、いつまでも自分と向き合いながら楽しむことができます。 私みたいな素人でもそんな遊びができるというのは、他ではなかなか得られない魅力です。

少し珍しい写真・・・と言うほどの物でもありませんが、昨日の走行中はセッティングを変更しながら走っていたので、ちょくちょく自転車を降りては写真も撮りました。 その中の1枚がコレです。

Hashiguchi Extar Proton at Toyosu

木下さんから教えて頂いたことを、今では結構忠実に守っていまして・・・。 降車した際には、チェーンはインナートップに落としています。 だから、自転車に乗る前 あるいは走り終わって帰ってきた後に撮影すると、必ずチェーンが余り、テンションプーリーが後ろに流れている状態になっているんです(・ω・`) 他の写真を見てもらっても、多分全部そうですw
でもこの写真は走行中に撮ったものなので、アウター×4thくらい。 carbonschmiedeの15Tラージプーリーケージが、珍しくまともな位置に展開しています^ω^
まぁ・・・写真自体が結構適当なのでちょっとアレなんですけど・・・。 広角が欲しいね!(ちなみにcarbonschmiede・・・私が山へ行っている間に倒産しちゃったみたいです・・・。)

セッティングを変えながら走っていましたが、結局最初の位置に戻っていた気がしないでもないです^q^
今の問題点は、少しハンドルが低すぎること。 やはり我々チビの自転車は、見た目が残念になってしまうのは宿命でしょうね。 だからと言って、見た目の為だけにハンドルを低くするのは本末転倒ってもんです(´・ω・`) 私の今のこれは、その限界ギリギリ(むしろちょっとアウト)まで下げた状態だと思います。 ステムの位置だけで判断しないで!w これシャロー! シャローだから! もしブラケット水平のアナトミックシャローとかだったら、多分ステムがガン付けでも乗らない位置に、この自転車はセッティングされてまふ^q^
私は身長168cm。 手も足も短いです。 その短い脚も、膝下より太ももの方が長いという、完全な日本人体型! だから低くセットバックしたサドルポジションと、短いトップチューブ+ステムというご覧の状態になります。 故に、見た目がかっこいい自転車なんて望むべくもないです⊂二二二( ^ω^)二⊃


このExtar Proton、完成した時期と私が山に行っていた都合上、あまり乗っていません。 しかし先日、ついに北区のアマンダの予約表に、名前を書いてきました。 次の自転車はアマンダってことです。
アマンダに注文する自転車・・・どういう風にしますか?って事で、ちょっとExtar Protonの画像をいぢくって、完成予想図を作成してみました。

Case.1 ~一番マトモな案

simulation photo

変更点
 1. トップチューブ水平
 2. ステムの角度を84゜に
 3. Sanomagic製ピラーを使っている


問題点
 ・・・特になし

まぁぶっちゃけトップ水平にしただけっていうね・・・(笑) 後は千葉さんと相談して、あちらの提案と色々な都合を考えて最終的なモノを決める・・・という、何とも普通な感じの自転車です。
スローピングは何か不満だったの?と言われると、大して不満は感じてない気がするし、むしろ運動性能はスローピングの方が上がるんじゃないかと今でも感覚的に思っているものの、例えば信号待ちでトップチューブに腰掛けている時とか、例えば見た目(笑)とか、そういうどうでもいいところでちょいちょい不満を感じます。
今のExtar ProtonはせっかくのPF30を加工精度の問題で結構台無しにしているので、そういった所がちゃんと作られていれば、こんなに早くアマンダに注文しようとか何とか言い出すことはなかったかもしれません。


Case.2 ~ファニーバイクっぽい何か

無題_edited-a9のコピー_edited-1

変更点
 1. 基本的に上で先に書いたこと全て
 2. 前輪だけ650C 後輪は700C

問題点
 1, 650Cのホイールは、タイヤも含めて関連する全ての選択肢が激減する

 2. ただでさえ難しかったフレーム設計に、さらなるマイナス要素を持ち込む

「ぽい何か」とか言っておいて完全にファニーバイクなのかもしれませんが・・・(´・ω・) 画像はやっつけですからあんまり見つめないように(キリッ
何で前輪小さくする必要があるの?って事なんですが、これはもう完全に感覚の話で、私は高校2年生でGiosを廃車にするまで、ずっと650Cの自転車に乗っていたんですよ。 その後700Cのケルビムになりましたが、モサいなぁと思っていました。 それはケルビムが柔らかすぎたからだと理由をつけたとしても、今の高剛性Extar Protonになった後もやはりどこかモッサい・・・('A`) ヘッド角やフォークオフセットの影響も少なからずある(今現在72゜の50mm!)でしょうし、千葉さんとも相談してみるつもりではいますが、あの頃の感覚が忘れられないので、前輪を650Cにしてみるのもアリだなぁーと考えているわけです。

L'eroica 2008-9これは付加的なメリットですが、私は今キャノンボールに非常に興味があります。 東京-大阪間を24時間で走り切るという、アレです。 それでなくとも、私は自転車選手と違って体重(体脂肪率)を落としたくない面があり、常に何か食べながら走れる工夫をしたいなぁと考えていました。
そこでこういうバッグがあればいいなぁ・・・と(・ω・´) 戦前の自転車で使われていたバッグです。 廃れてしまったのには理由があり、そういったところを回避しないと取り付けは難しいでしょう。 しかし、そもそも前輪700Cではスペースの問題で物理的に実用不可能です。 650Cにすれば、検討はできる状態になりますね。

もしこういうバッグに興味がある人がいたら(いねぇよ)、私のFlickrにそういう自転車ばかり集めたギャラリーを作ってありますから、どうぞご覧下さい→


Case.3 ~TTしたいわけじゃないけど

無題_edited-6

変更点
 1. リアホイールを詰めてる
 (他割愛)

問題点
 1. ホイールベースが死んでる

問題点①でもうヲチてる(沈
自分の腰≒重心と接地点(後輪)が一直線上に近くなるのだから、絶対感覚が良くなるはず。 しかしそれによってもたらされる設計的問題は前輪650Cどころの話ではなく・・・。 さらに言うと、これをやった上でさらに前輪650Cにするのもアリかなとか思っ(ry



色々考えてますが、でも言ってしまえばこの程度。 割と常識の範疇にとどまっているのは、もうオーダーも3台目ということで、私の試みも枯れてきた・・・ということでしょうか。
使いたいパーツについてもほとんど変化がなくなってきて、ここまでくればあと少し・・・。 もう少しがんばれば、後は少しずつ調整するだけで、長く乗れる自転車が作れるのではないかと思います。
最近よく口にするのですが、私は「タフな乗り方」「タフな自転車」が好きです。 もちろんロードレーサーに乗っているわけですから、舗装路を速く走るという点に方向性の違いはありません。 でも私はレースには出ません。 誰か2人以上で走るということも、まずありません。 単独で、横風をものともせず、トラブルにも強く、雨にも 坂にも負けず・・・と、『雨ニモ負ケズ』みたいになってきましたが(爆)、しかしまんざらでもなく精神が似ているような気がするところもあります。 「そんな自転車に 私は乗りたい」!

スポンサーサイト
2012/03/27 Tue. 16:34 | trackback: -- | comment: 2edit

コメント

インナー・トップ

長く修行に出掛け帰って来たと思えば また修行なんですね

私が大学の自転車部で20名の部員と合宿所生活を4年間した時は
自転車の格納は 全ての自転車をインナー・トップにして格納していました
その目的は 変速機の各スプリングを開放し休ませてやる事で スプリングのへたりを無くす為

その当時は今ほど自転車の部品が抱負ではなく
皆が大切に使っていたと言う時代背景もあるでしょう
でも今の時代でも 変速機の性能を何時までも新しい状態で保つためには 
自転車から離れる時は インナー・トップにしておくのは悪い事では有りませんよね

私も今でも 自転車から降りる手前でシフト操作をしている自分が居ます これはもう習慣だね

今日から又修行との事 無事に帰ってこられた時は
又楽しく自転車談義をやりましょう 気を付けて行ってらっしゃい
        Kino 木下 拝

Kino #YVWDSDMY | URL | 2012/03/28 05:52 * edit *

>>木下さん

ちょっw 「拝」なんて何で知ってるんですかw

今の自転車は昔と違って完全にインデックスですから、インナートップにしておけばワイヤーを休ませる意味も十分あると思います。
木下さんがPanasonicに乗っているように、私も今の自転車に長い時間乗ることになる可能性は十分あるわけで、ちゃんと自転車を労る習慣をつけておく方が絶対に良い結果が得られると思います。
Legnanoに乗っている友人には、結構事ある毎に同じ事を勧めてはいるのですが、なかなかやりたがりませんねw
まぁ彼の自転車の場合、フロントを変速するとなかなか大変ですからね。

また一から鍛え直さなければ、帰ってきたとしても、とても木下さんと一緒に走ることはできないでしょう。
しかし何度でもやり直してみせます。
ホッケーにも復帰します。
どこからでも何度でもいつでも・・・これがスポーツを通じて得られたものですからねw

 宗格 九拝

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2012/03/28 08:29 * edit *

コメントの投稿
Secret