09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

かわいい子には旅をさせろ 

Hashiguchi Extar Proton ver.1むしろかわいさ余って憎さ百倍という方が適当。
まだほとんど乗れていない新しいフレーム。 スペック的にはアホみたいな設計ですが、別段おかしなところは感じませんでした。 
色々と特殊すぎるのと、ビルダーと塗装屋の双方から波状攻撃を受けて私はもう心が折れそうです^q^
そんなかわい子ちゃんをもう愛想も尽きたので紹介します。

Long term vision to enjoy her.

ハイ!
なんだかすごく長い時間がかかった気がします。 ちなみに先に言っておくとコレまだ調整中です^ω^ω^
それこそ本当に何から話したらいいんでしょうね。 気に入らないところを挙げていくだけでも相当時間がかかるのですが、まずはジオメトリーから書きましょうか?(←半ば自暴自棄

 ・トップチューブ長 515mm(芯-芯)
 ・シートチューブ長 480mm(芯-トップ)
 ・ヘッドチューブ長 120mm
 ・シートアングル 73.5゜
 ・ヘッドアングル 72゜
 ・フォークオフセット 50mm
 ・ハンガー下がり 65mm
 ・リアセンター 407mm

と、寸法自体はこんな感じです。
元々ケルビムに乗っていたときはトップがもう10mm大きい525mmでした。 ところが問題はステム長。 80mmを使っていましたが、これまたただでさえ少ない選択肢がさらに少なくなってしまうので、90mmを使えるようにかわりにトップを10mm縮めたのでした。
またケルビムで出足の重さに嫌気が差し、今度は出足の良い特性を持たせようとハンガー下がりを小さくしました。 と言ってもたった3mmの差です。 以前は68mmだったものを、今回は65mmにしました。 ヘタすりゃ75mm近くある現在のカーボンフレームに乗っている人にはかなり浮ついたフレームに見えるかもしれませんが、ハッキリ言って私からすれば今のフレームはみんな異常ですw

次に、各部の寸法以外に指定したこのフレームの仕様を書きます。

 ・パイプはカイセイ8630R
 ・ダウンチューブはオーバーサイズ
 ・インテグラルヘッドセット
 ・Paragon製ドロップエンドとBBシェルを使う
 ・Pressfit30 BB
 ・シートバインダーは別付け
 ・マットブラック塗装

まぁもう・・・これを説明しようと思うだけで気が重いd(ry

ちょっと面倒すぎるので、今日はこのへんで・・・。

スポンサーサイト
2010/12/28 Tue. 23:54 | trackback: -- | comment: 2edit

コメント

はじめまして。usausa'72といいます。ちょっとひとこと。
デュラエース7900チェーンとSRAM REDのチェーンリング&スプロケットは、
あわないですよ。チェーン、チェーンリング、スプロケともにどんどん削れてゆきます(経験者)。
SRAMは7800系を前提に設計してます。
7900ではチェーンのリンク間のピッチが7800より狭くなってます。
スプロケは上記スペックに書いてありませんが、なにを選択されたのですか?

usausa'72 #- | URL | 2011/01/05 23:11 * edit *

>>usausa'72さん

どうもこんばんは。

>デュラエース7900チェーンとSRAM REDのチェーンリング&スプロケットは、
>あわないですよ。チェーン、チェーンリング、スプロケともにどんどん削れてゆきます(経験者)。


そうなんですか。

まず先に断っておきますが、この場所に載せた写真の状態で乗ったのは実に少ない期間だったでしょう。
氏がシマノとスラムをどこにどんな比率でチャンポンしたのかは存じませんが、少なくとも私は氏が挙げられた「摩耗に関連する3つのパーツ」にスラムは使っておりません。
写真に写っているスラム純正のチェーンリングは、Q-ringsが届くまでに適当に付けていただけのことで、だからこそ記事中にその内容は書いていないのです。
Flickrは写真を単体であげる場所ですから、そこにだけは構成を載せてはありますが。

そもそも混成コンポにする時点で摩耗だの何だのという細かいことを気にする余地はありません。
スラムだカンパだシマノだと言う前に、チェーンリング1つを楕円に変えたら終わりです。
そもそも私は7900デュラと7800デュラのチェーンの1リンクにおけるピッチが変更になったというのを氏のコメントで初めて知ったのですが、これは氏がご自分の問題を解決するために直接シマノへ問い合わせるなどして得た情報なのでしょうか。
もし本当だとすれば、非常に興味深いことです。
古今東西、自転車チェーンのピッチというのはインチを基準とした純然たる規格として採用されており、もう久しく「ピッチからして違うチェーン」というのはお目にかかっていないのです。
それこそ、半世紀以上も遡ったスキップトゥースチェーンとか、そういうレベルですよ。
だから、7800から7900へ進化する過程でデュラチェーンが1/2"というピッチを捨てたのだという事実を氏がつきとめたのなら、これは大変な発見となることでしょう。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2011/01/06 00:13 * edit *

コメントの投稿
Secret