07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

商売とはかくあるものか 

Challenge tubular tires前回の記事も、大概最後の方は展示の仕方についてキレ気味でしたが、こっちはもはや「それ詐欺じゃね?(苦笑」というレベルだと思います^q^ 実際帰ってきてから「あー・・・あれって違ったのか・・・(´・ω・)」と写真を確認して気づきました。
今回はChallengeについて。

Not polite.



大学生活での試合数も残すところあと2試合となり、「引退」の瞬間が近づいています。 それは、トレーニングではなく純粋に楽しみとして自転車を漕ぐのを自分に許せることも同時に意味しています(*´ω`) 引退してからはチューブラーホイールを解禁して楽しく走るんだ、とかねてより心の中で決めていたので、12月頃に新しいホイールを手元に用意できるよう少しずつ準備をしているところです。

そんな事情もあり、昨年は全く興味の対象ではなかったチューブラータイヤも、今回は写真を撮り、実際に手で触って確かめて廻りました。 会場内で最初に見つけたチューブラータイヤが、このChallengeでした。
Challengeという会社は、私はあまり良い印象がなく・・・と言っても、逆に悪い印象もないのですが、とにかくClementの二番煎じというようなイメージしかなく、それだったらFMBやVeloflexなどの方が私にはとても興味があります。 しかし最近お付き合いのある人の中にChallengeを推す方がいたので、若干それに影響されて写真も撮ってきました。

しかし、やはりというかなんというか。 Challengeを展示していたのはカワシマサイクルサプライですが、この展示方法 ハッキリ言って詐欺に等しいと思いますよ。
Challenge tubular tires左の画像は、私が手で触って「これはすごい!」とノリノリで撮影したものです。 モデル・Criterium(写真右:赤いサイドラベルの見えている方)。 ChallengeがClementの血統を継ぐ社であると知る者なら、言わずもがなこれが主力製品であるとわかります。 商品説明には、通常のチューブラーが8500円とあります。 高品質チューブラーがこの価格なのは、素直に優秀だと言えるでしょう。
しかしこの展示品、実は8500円じゃありません。
一番最初の画像をもう一度よくご覧いただきたいのですが、並んだ左から2番目にあるのがCriteriumです。 露出している真ん中からやや下あたりに、金色のラベルが付いていますね。 ここには「Seta Extra」と打ってあります。 実際私がアホほど喜んで撮影した理由がコレです。
Seta・・・つまり絹を使ってあるということです。 実際触ってみれば分かりますが、異常なほど柔らかくしなやかで、モチモチしていました。 Seta自体は素晴らしいことはわかりましたが、常識的に考えて、こんな展示できますか? ここに展示してあるのはただのCriteriumではなく、Criterium Seta Extra
 トレッドパターンなどが同じなだけで、仕様違いと済ますにはあまりに違うタイヤです。 上位モデルとかいうより別モデルと言ってもいいくらいの物で、それをこんな風に展示するなんて私には全く理解不能です。 お前ら病気だろ。


当初は私も新しいホイールにはセタを買おうと思っていましたが、今は少し思い直しています。 新しいホイールは、ホイール自体を安くすませ、その分を思いっきり高級タイヤに投資し幸せになろう!という考えです。 本当に、出資できる額が20万以上でもなければその方がきっと幸せになれると思います。 しかし雨の日のことなどを考えると、スペアホイールがあるわけでもないならセタは使えないかなぁ・・・というのが今思うところですね。
私はおそらくFMBを買うと思います。 セタにするかどうかはまだ迷いますが、いきなりホイールを複数用意するのはさすがにムリです^q^ ただ、Challengeにすることがあっても、それはVeloflexやContinentalなど、他にも自分が試したいと思っているタイヤを全部使った最後になるでしょうね。 この展示で私の心は萎えました☆^ω^

スポンサーサイト
2010/11/12 Fri. 15:40 | trackback: -- | comment: 2edit

コメント

チャレンジは少し前に興味を持ち出し
先日関西シクロの会場で展示していたので実際手に取ってみました

そこで販売しているなら 買っても良いなとまで思ってね
ところが展示ブースの奴らのやる気の無い事 幾ら商品が良くても
ここのタイヤ 売れませんで! (笑)

Kino #YVWDSDMY | URL | 2010/11/12 16:40 * edit *

>>Kinoさん

いやぁー 日本の代理店というのは、なぜこうも後ろ指をさされるような商売ばかりするのでしょうね?
それこそ競技者の人・昔クレメンのグリーンラベルセタを使ったことのあるような人であれば、この展示がどれだけふざけたものか如実にわかるんじゃないでしょうか。
BMW 3シリーズの試乗会にM3を置いとくようなものです。
シラけて買う気も起きませんよ^q^

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2010/11/12 16:58 * edit *

コメントの投稿
Secret