09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

かかる期待は・・・ 

EC-RE001 Campagnolo downtube adjusterいよいよ新しいフレーム そして新しい自転車の完成に向けて最後の調整が始まりました。
本来であれば7月中に送られてくるはずだったフレームが・・・何事もなかったかのように納期の約束を忘れ去られ今に至ります・・・。
しかしようやく手元に届きそうです。
なるべく早く組み上げられるように、パーツの調達を始めました。

I love metallic parts.


パーツは国内と海外からバラバラに調達します。 時間がかかるので、既に国外には1週間ほど前に支払いをすませて出荷してもらっています。
EC-RE001 Campagnolo downtube adjusterここで紹介するのはダウンチューブアジャスター、あるいはアウターストッパーなどと呼ばれる小物です。 私が選んだのはCampagnolo “EC-RE001”。 カンパ純正のダウンチューブアジャスターで、全部金属製です。 価格は2450円でした。

最近はアジャスターが付いていないフレームもかなり多くなってきたようですが、私はやはり付いていた方が便利だと思います。 正確に組み付けできればアジャスターはあまり必要ないとか、ケーブルを途中で切断してその間に取り付けるインラインアジャスターという小物を使うとか・・・色々言う人はいますが、ダウンチューブアジャスターに何か不都合があるわけでもなし・・・おとなしく使っておけばいいと思うんです。
Downtube adjusters現在主流なのはこのような形のアジャスターですね。 ダウンチューブアジャスターにも2種類あり、私が使うのは旧式。 まぁ・・・さほどこだわるところではないかもしれませんが、正直旧式のアジャスターにしたのは失敗だったと少し後悔しています。
というのも、旧来からあるシフトレバー台座を流用するアジャスターは、現在シマノが2種とカンパが2種の計4種しか選択肢がないからです。 これがまぁ本当にどうしようもない選択肢4つでございまして・・・。 今のケルビムにはシマノのアジャスターが付いているのですが、私はこれが嫌だから別
のが欲しいと思って思案していました。 するとカンパしかありません。 それでもカンパが最高なら万事解決なのに、そのカンパが全然良くなかったのでこれは萎えます('A`)


このカンパのアジャスター。 まずアジャスターが勝手に回らないように付属しているバネとの相性が悪すぎます。 あまりにも引っかかりが強すぎて回すどころの騒ぎじゃありません。 しょうがないので、バネの先端をヤスリでなめらかにしたらなんEC-RE001 Campagnolo downtube adjusterとか使えるレベルに落ち着きました。 ただしこれもあまりやりすぎると、全く引っかかりがなくなって機能を果たさなくなるためさじ加減が肝要です。 次に、雄ネジの長さが短すぎます。 これでは単純に調整代が小さすぎます。 具体的に言うと、このアジャスターでどうにかなるのはいいトコ5mmといったところでしょう。 変速機の調整をするのに、初期段階で前にも後にも調整代を持たせるとしたら、±2.5mmしか動かせないということです。 これは本当にどうなのか・・・。
ダウンチューブアジャスターはネジでダブルレバー台座に留めるのですが、実はネジなんて必要ないくらいハマってしまいます。 それはショップに持ち込まないと外れないくらいです。 だから「こんな小物は気に入らなければ後からいくらでも・・・」は全く通用しません。
Viner Light Audax cable adjuster.previewちなみに、これが廉価品の方のカンパアジャスターです。 廉価品の台座はおそらくエルゴパワーに使われている樹脂と同じ物で作られていて、アルミ製の物と比べて耐久性が劣るそうです。 私の自転車に合わせるなら黒い方がいいのですが、樹脂は遠慮させてもらいます。

私にとってカンパニョーロという会社は、このような小物や工具に他社ではありえないくらいの熱を注ぐところでした。 安心のカンパクオリティというのは、1つ1つの“質”に宿るもので、それは使ってみれば誰にでも分かるものです。 だからこのアジャスターも購入したのですが、これには期待はずれだったと言わざるを得ません。 もちろん使ってみれば何の問題もないかもしれませんが、カンパニョーロという看板が大きい分期待も比例して大きくなります。 カンパの小物は他にも使う予定があるので、そちらに期待したいと思います。
スポンサーサイト
2010/08/09 Mon. 20:11 | trackback: -- | comment: 1edit

コメント

はじめまして

カンパのアウターストッパーですが、私は特に使い勝手に不満がないので、もしかしたら不良品だったのかもしれませんね。

多分そんなことはないと思いますが、ディレーラーをフロントをアウターに、リアをローにした状態でアウターストッパーのアジャストねじを回そうとすろと、ディレーラーワイヤーにテンションが係っているのでかなり回しにくいはずです。

 フロントはインナーに落とすと通常ワイヤーは結構たるみますので、調整ねじはすんなり動くと思います。

 リアもフロントほどではないですが、スプロケのトップにチェーンを置けば、ワイヤーのテンションは最小になりますので、同様にアジャスターは回しやすくなると思いますが・・・。

 なお、走行中にアジャスターをまわすのであれば、上述のようなことは言っていられないので、どうしようもなければ一度止まってじっくり調整するしかないと思います。

 調整しろは私は許容範囲かなぁと思います。

 以上失礼しました。

unknown #- | URL | 2010/08/16 12:11 * edit *

コメントの投稿
Secret