09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

外人とは思えないレスポンスの良さ 

Paragon Machine Works DR1008 dropoutsParagon Machine Worksから小包が届きました。 送料込みで8000円なり。

It's so fast delivery.



Paragon Machine Works DR1008 dropouts中身はもちろん frame building partsです。
ステンレス製のリア・ドロップアウトエンド。 品番DR1008。 角度は70゜の物です。
Paragonはビルダーからの個別注文にも対応していて、特別製作されたエンドも多く目にすることがあります。 もちろんその製品はそのビルダーにしか卸さないので、我々が手に入れることはできません。 あるフレームメーカーが使っているエンドがいい形をしていたので、なんとか売ってもらえないかと交渉してみましたが、やっぱりダメでした^q^

Paragon Machine Works BB2005 shellこちらはスチール製のBBシェル。 品番BB2005。 BB30用の大きな口径と溝を持っています。
本当はここもステンレスにしたかったんですが、制作者側からステンレスのBBを扱った事例がないからという連絡を受けて通常のスチールにしました。 少々バリが残っていて手を切ってしまいましたが、ビルダーさんのところで綺麗にしてもらえるから問題ありません。

さて BB30自体が傍流規格であるわけですが、そこからさらに派生したPressfit 30・・・通称PF30という規格があります。 これはBB30の流用規格であり、SRAMが提唱し始めた新規格です。 私は今回PF30にするか、BB30にするかでけっこう悩みました。 結局現時点ではBB30を選びましたが、BB30に魅力を感じる人であるならPF30にも同じように感じるはずです。 両者はクランクやBBスピンドルには違いがないものの、BBシェルはそれぞれ違う物を使う必要があります。
スポンサーサイト
2010/05/29 Sat. 20:38 | trackback: -- | comment: 2edit

コメント

このエンド小物は綺麗ねえ いや、ため息が出る出来栄えです
フレームの製作時 チューブとのロー付け部のカット、処理 ビルダーの腕の見せ所ですね

Kino #YVWDSDMY | URL | 2010/05/31 17:32 * edit *

>>木下さん

2枚目の画像を見てもらうと分かりますが、実は裏側だけ梨地のような表面になっています。
本当は65゜が最適だったようなのですが、パラゴンにその角度はないので、一番近い70゜のエンドを購入することになりました。

ZENSHOJI.inc #- | URL | 2010/06/01 16:58 * edit *

コメントの投稿
Secret