12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

Ciamillo系 

私は喫煙もしませんし、登山行の趣味もないのですが、灯火を起こすための小物 つまりライターを持つ必要があり昨年から探しておりました。

そして年末にこちらのライターをゲット。

Bil-Lit

アメリカで製造されているBil-Litというライターです。
見た目はZippoそっくりですが、それより一回り大きく、同じオイル式でも所謂“タンク式”。 全体が1つのインゴットからNC加工で削り出された一体成型。 重量は乾燥状態で90gでした。
特にヒンジは精巧かつ頑丈に造形されているので、Zippoの貧弱さとは比べ物になりません。 このヒンジの設計は、Zippoのように燃焼機関をケースから引き抜く作業が必要なようだと難しいでしょう。
ちなみにこのライターは7000番アルミですが、他にも真鍮製などがあります。

Bil-Litはそもそも受注生産品なので、数が出まわる品物ではありません。 何度か製造元にメールをしましたが、返事があったのは一度だけで、以後一切連絡がつきませんでした(苦笑 今回入手できたのはたまたまです。
スポンサーサイト
2015/01/20 Tue. 22:10 | trackback: -- | comment: 0edit

20分の1の価値 

とりあえず先行して購入したのがこの2つ。Wissota Universal Wheel Dresser

Get an ability to sharpen FBV with any machines.
-- 続きを読む --
2015/01/19 Mon. 21:44 | trackback: -- | comment: 0edit

充足感のある小物 

もうずいぶん前なんですが、サイクルモード2014で見つけたステキ工具が届きました。 写真はありませんが、届いた時はなんと和紙にくるまっていました。

Runwell titanium hex


ハンドル部分はチタン製で、ビット部分は鋼です。
競技者的に乗っているわけではないからこそむしろ乗る度にサドルの位置やハンドルの角度が気になり・・・ヘックスは出番が非常に多いので、単なる携帯工具というだけだと物足りないと感じていました。


Runwell titanium hex

携帯工具にチタンが増えてきたような。
2015/01/19 Mon. 20:11 | trackback: -- | comment: 0edit

「あんた店でも始めるの」 

いやね ほしいなぁ~と思っちゃったんですよね。 研磨機。

Sharpen your skate by yourself.
-- 続きを読む --
2015/01/05 Mon. 15:37 | trackback: -- | comment: 2edit

無駄に敵を作っていくスタイル 

話の風呂敷が大きくなりすぎるので、ネタを小分けにしてそれぞれ記事にします。 今回はフラットボトムを主とした研磨方法のアレコレについて。

Separately sharpening would create better choices.
-- 続きを読む --
2015/01/04 Sun. 19:21 | trackback: -- | comment: 0edit