05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

実用や本質と立場や正義がせめぎ合うブログ

コインは表と裏がくっついてコイン。 表の後ろを裏と呼び、裏の前を表と呼ぶ。 要するにコイン。

心が振れる 

既にtumblrで公開はしていましたが、数年前に見かけていたある振れ取り台の情報を取得しました。
この画像をPicasaにうpしていた方に連絡をとったところ、詳細を教えてくれました。

tumblr_mnmyi9lxsW1s0mdteo5_1280.jpg

この“Master Truing Stand”を制作したのは、彼の友人であるハンガリー人のZeteleka(Zsolt)氏。 ただし居住地はルーマニアとのこと。 Zsolt氏は自身自転車店を経営しており、数台のみ作られた振れ取り台の内1つは既に彼のお店で実用されているそうです。
今までに3つが売れて、1つはどこか別のお店に。 もう2つは自転車団体にもらわれていったそうです。 お値段は4000€。 各社のフラッグシップフレームが1本買える値段です^q^

tumblr_mnmyi9lxsW1s0mdteo2_1280.jpg

こんな箱に入っています。  こういった化粧箱と各種スペアパーツが付いての豪華セットです。 ほしい・・・けどあまりに高すぎてちょっと手を出そうという気分にすらなりませんねw
ちなみに重量40kg↑だそうです。

もらった画像は全部見たい人はtumblrでどうぞ
スポンサーサイト
2013/06/11 Tue. 10:05 | trackback: -- | comment: 0edit

世界の靴を買ってみよう 

久しぶりに実のある記事でも書こうかと思いました。 必要は発明の母(?)
こないだから日本のスピードスケートブーツ工房・エイサップに靴を発注し、色々な事をしていますが・・・では、「海外の工房にぜひ注文したい!」という場合、どのような事に気をつけるべきなのか、また実際に質問をするとどのような答えが返ってくるのかを考察・検証していきたいと思います。
順次追記していく延長式記事です。

How to order custom shoes to foreign shops.
-- 続きを読む --
2013/06/08 Sat. 14:08 | trackback: -- | comment: 0edit

お呼びでない届け物 

Asap lust途中経過をお伝えしまーす(無気力

Why do I advice to professional?
-- 続きを読む --
2013/06/06 Thu. 23:35 | trackback: -- | comment: 2edit